大日本印刷、プラス・セキュリティ人材育成に向けた教育プログラムを全社員に実施

大日本印刷(DNP)は9月20日、社員各自の通常業務に携わりながら必要かつ十分なセキュリティ対策を実現できる能力を保有する“プラス・セキュリティ人材”の育成に向けて、サイバーセキュリティの教育プログラムを、メールアドレスを保有する国内・海外の約3万人のDNPグループ全社員に実施することを発表した。

伊藤忠テクノソリューションズ、インターネット上の脅威情報を監視する「脅威インテリジェンスモニタリングサービス」を開始

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は9月15日、企業のインターネット上の脅威情報を監視する「脅威インテリジェンスモニタリングサービス」の提供を開始することを発表した。

三菱総研DCS、ランサムウェア対策ソリューションを提供開始

三菱総研DCSは9月15日、セキュリティ対策とデータ保護対策を総合的に行なえる「ランサムウェア対策ソリューション」の提供を開始することを発表した。

Snyk、クラウドセキュリティの現状レポートを発表 〜8割もの企業で過去1年以内に深刻なセキュリティインシデントが発生

Snykは9月14日、クラウドセキュリティの現状レポート「State of Cloud Security Report」を公開することを発表した。

MS&ADインターリスク総研、「サイバーBCP」に関するコンサルティングサービスを提供開始

MS&ADインターリスク総研は9月9日、「サイバーBCP」に関するコンサルティングサービスの提供を開始したことを発表した。

三井住友海上火災保険、スマートフォン、パソコンに関する調査結果を公開 ~3割近くがサイバーセキュリティ対策せず、20代では4割超が未対策

三井住友海上火災保険株式会社は9月14日、20代~60代の男女1000人を対象に行なった、スマートフォン、パソコンのサイバーセキュリティ等に関する調査の結果を公開した。

サイバーセキュリティクラウド、「サイバー攻撃検知レポート」を発表 〜ロシアからの攻撃も加わりSQLインジェクション攻撃が期間平均の3倍に

サイバーセキュリティクラウドは9月13日、昨今のサイバー攻撃情勢を承けて、8月1日〜9月8日を対象としたWebアプリケーションへのサイバー攻撃検知レポートを発表した。

クラウドストライク、サイバー攻撃シュミレーションサービス「レッドチームサービス」を日本語で提供開始

クラウドストライクは9月12日、高度なサイバー攻撃をシミュレーションする「レッドチームサービス」を日本語で提供開始することを発表した。

NRIセキュア、工場向けに「ファストセキュリティアセスメント」サービスを提供開始

NRIセキュアテクノロジーズは9月12日、工場のサイバーセキュリティに関するリスクを可視化し、セキュリティ対策状況を評価するサービス「工場ファストセキュリティアセスメント」の提供を開始することを発表した。

ラック、組織で利用するクラウド環境をサイバー侵害から守る「AIクラウドセキュリティ運用支援サービス」を提供開始

ラックは9月8日、野村総合研究所(NRI)と設立したニューリジェンセキュリティ社が提供する「Cloudscort」と、ラック自社開発のセキュリティ運用システムを用いて、AWSのWebアプリケーションファイアウォール(WAF)等に対応する「AIクラウドセキュリティ運用支援サービス」の提供を開始することを発表した。

NRIセキュア、パブリッククラウドのセキュリティ機能の運用を自動化・高度化するセキュリティサービスを提供開始

NRIセキュアテクノロジーズは9月8日、パブリッククラウドのセキュリティ運用支援を行なう「パブリッククラウドセキュリティマネージドサービス」を、同社のマネージドセキュリティサービス「SecurePROtecht」のラインナップに追加することを発表した。

クオリティア、情報システム担当部署に所属する⼈を対象に実施した「オンラインセキュリティに関する調査」のレポートを発表

クオリティアは9月6日、7月21日~7月27日の7日間に全国の20歳〜59歳の会社員、公務員・団体職員で情報システム担当部署に所属する⼈を対象に実施した「オンラインセキュリティに関する調査」のレポートを発表した。

カスペルスキー、APT攻撃グループ「Kimsuky」の攻撃基盤拡大と感染チェーン「GoldDragon」クラスターを確認

カスペルスキーは9月8日、同社のグローバル調査分析チーム(GReAT)が、主に韓国のシンクタンクを標的として積極的なサイバースパイ活動を行なう、国家が支援するとみられるAPT攻撃グループ「Kimsuky」の攻撃基盤の拡大と、新たな感染チェーン「GoldDragon」クラスターを確認したことを発表した。

トレンドマイクロ、「ランサムウェア攻撃 グローバル実態調査 2022年版」を発表

トレンドマイクロは9月7日、法人組織におけるIT部門の意思決定者2958名を対象に5月~6月に実施した「ランサムウェア攻撃 グローバル実態調査 2022年版」に基づいたレポートの公開を発表した。

MM総研、「デジタルリスクサービスに関する利用動向調査」の結果を発表 〜デジタルリスクサービスの市場規模は77億円に拡大

MM総研は9月7日、企業経営者、総務企画担当者、情報システム担当者などを対象に実施した、2022年6月時点のデジタルリスクサービスに関する利用動向のWebアンケート調査をまとめた「デジタルリスクサービスに関する利用動向調査」の結果を発表した。

ネットワールド、セキュリティ強化の方向性を明確にするセキュリティ診断サービスの無償提供を開始

ネットワールドは9月7日、セキュリティ診断サービス「Security Compass Service」を発表し、無償で提供開始することを発表した。

チェック・ポイント・リサーチ、「サイバー攻撃トレンド 2022年中間レポート」を公開 〜サイバー攻撃で最も狙われている業界は「教育・研究分野」

チェック・ポイント・リサーチは9月6日、最新調査「サイバー攻撃トレンド 2022年中間レポート」を公開したことを発表した。

プルーフポイント、調査レポート「Cloud and Web Security Challenges in 2022」を発表 〜調査対象組織の58%が、サードパーティやサプライヤーがクラウドベースの侵害の標的になったと回答

プルーフポイントは9月4日、クラウドセキュリティアライアンスと共同で、調査レポート「Cloud and Web Security Challenges in 2022」を発表した。

KIS Security、標的型攻撃メール訓練サービス「KIS MailMon」をバージョンアップ 〜送信元設定にユーザーの自社ドメインが選択可能に

KIS Securityは9月5日、標的型攻撃メール訓練サービス「KIS MailMon」をバージョンアップすることを発表した。

バラクーダネットワークス、「ランサムウェアについての知られざるエピソード」について調査結果を発表

バラクーダネットワークスジャパンは9月5日、「バラクーダの注目する脅威:ランサムウェアについての知られざるエピソード」について、調査結果を発表した。

デジタルアーツ、国内企業・団体の経営者・情報セキュリティ担当者1000人を対象に実施した情報セキュリティ対策実態調査の結果を公開

デジタルアーツは9月2日、国内企業・団体の経営者・情報セキュリティ担当者1000人を対象に実施した情報セキュリティ対策実態調査の結果を公開した。

アライドテレシス、ランサムウェア被害からバックアップデータを守る「Net.Pro AT-Offline Manager」を発売

アライドテレシスは9月1日、ランサムウェア被害からバックアップデータを守る「Net.Pro AT-Offline Manager」を発売することを発表した。

トレンドマイクロ、法人組織がサイバーセキュリティリスクを可視化する無償ツールを提供

トレンドマイクロは9月1日、法人組織が自組織のサイバーセキュリティリスクを可視化する無償ツール「Cyber Risk Indexオンライン測定ツール」を提供開始することを発表した。

ノートン、2022年6・7月のサイバー犯罪攻撃ブロック数レポートを公表

ノートンは8月31日、2022年6月と7月に日本でブロックしたサイバー攻撃数を公表した。

GSXとクラウドストライク、日本の中堅・中小規模企業向けにエンタープライズレベルのサイバーセキュリティを連携して提供

グローバルセキュリティエキスパート(GSX)は8月31日、クラウドストライクと共に、日本の中堅・中小企業を対象に顧客の成果に重点を置いた「Falcon Prevent+Control&Respond」を9月30日まで提供することを発表した。

デジタルアーツ、2022年上半期に収集した国内外のフィッシングサイトURLのドメインを集計したレポートを公開

デジタルアーツは8月30日、2022年上半期に収集した国内外のフィッシングサイトURLのドメインを集計したレポートを公開したことを発表した。

ラック、組織のセキュリティ対策状況を可視化する「CIS Controlsアセスメントサービス」を提供開始

ラックは8月30日、サイバーセキュリティ対策の具体的なガイドラインであるCIS Controlsを活用し、社内システムやITサービス提供環境、セキュリティ対策状況に関するアセスメント支援を行なう「CIS Controlsアセスメントサービス」を提供開始することを発表した。

Vade、「2022年第2四半期フィッシングおよびマルウェアレポート」を発表

フランスVade(ヴェイド)社は8月29日、2022年第2四半期(4月~6月)のフィッシングおよびマルウェアの検出状況をまとめた「2022年第2四半期フィッシングおよびマルウェアレポート」を公開することを発表した。

IPA、コンピュータウイルス・不正アクセスの届出事例[2022年上半期(1月~6月)]を発表

IPA(情報処理推進機構)は8月26日、コンピュータウイルス・不正アクセスの届出事例[2022年上半期(1月~6月)]を発表した。

バラクーダ、調査レポート「2022年産業セキュリティの現状」を発表 〜93%の組織がIIoT/OTセキュリティプロジェクトの失敗を経験

バラクーダネットワークスジャパンは8月29日、調査レポート「2022年産業セキュリティの現状」を発表した。