三菱電機、社会インフラやオフィスビル、工場などの制御システム向け「サイバーセキュリティーソリューションOTGUARD」の製品ラインアップを拡充

三菱電機は12月6日、社会インフラ、オフィスビル、工場などの制御システム向け「サイバーセキュリティーソリューションOTGUARD」の製品ラインアップに、新たにサイバー攻撃の検知・遮断に加え、警報信号を発信する「警報接点出力付きセキュリティースイッチ」を追加したものを発売することを発表した。

セキュアエイジ、日米英の企業がコロナ禍で行なっているサイバーセキュリティ対策について比較した調査結果を発表

セキュアエイジは12月6日、日本、米国、英国の3か国の企業がそれぞれコロナ禍で行なっているサイバーセキュリティ対策について比較した「2021年セキュアエイジ コロナ禍のサイバーセキュリティに関する調査 – 日米英3カ国比較」の結果を発表した。

インフォメーション・ディベロプメント、オンデマンドセミナー「サイバー攻撃からの対策強化!“守り”から“攻め”のセキュリティへ」を無料配信

インフォメーション・ディベロプメントは12月3日、「サイバー攻撃からの対策強化!“守り”から“攻め”のセキュリティへ」と題したセミナーの無料オンデマンド配信を開始することを発表した。

Darktrace、ホリデー期間中に組織をターゲットにするランサムウエア攻撃が30%増と発表

Darktraceは12月2日、2018年から2020年のホリデーシーズンに毎年、世界で発生した未遂のランサムウエア攻撃の平均数が月平均と比較して30%多いことをセキュリティーリサーチャーが発見したと発表した。

ソースネクスト、人々のセキュリティに関する意識や対策の状況についての調査結果を公開

ソースネクストは12月1日、人々のセキュリティに関する意識や対策の状況について調査した結果を公開した。

IIJグローバルソリューションズとアイビーシー、IoT機器類の信頼性を高めるソリューション「IoTトラストサービス」を提供開始

IIJグローバルソリューションズとアイビーシー(IBC)は11月30日、IoTセキュリティ分野で技術提携し、新サービス「IoTトラストサービス」を提供開始することを発表した。

警察庁、11月中旬に活動を再開したEmotetの解析結果を公開

警察庁は11月26日、@policeにおいて、Emotetの解析結果を公開した。

NTTデータ、ゼロトラストセキュリティサービスをグローバルで提供開始

NTTデータは11月30日、「ゼロトラストセキュリティサービス」の提供を開始することを発表した。

ガートナー、2021~2022年のサイバーセキュリティに関する展望のトップ8を発表

ガートナーは11月29日、2021~2022年のサイバーセキュリティに関する展望のトップ8を発表した。

トレンドマイクロ、DX推進における法人組織のセキュリティ動向調査の結果を発表

トレンドマイクロは11月30日、国内の民間企業および官公庁、自治体においてDXを推進する担当者315名を対象とした「DX推進における法人組織のセキュリティ動向調査」の結果を発表した。

タレス、クラウドセキュリティに関するグローバル調査を発表

タレスは11月25日、「2021年 タレス クラウドセキュリティグローバル調査」を発表した。

総務省、「電気通信事業におけるサイバー攻撃への適正な対処の在り方に関する研究会 第四次とりまとめ」と意見募集の結果を公表

総務省は11月24日、「電気通信事業におけるサイバー攻撃への適正な対処の在り方に関する研究会 第四次とりまとめ」と意見募集の結果を公表した。

トレンドマイクロ、「2030年のサイバーセキュリティの未来」を示すWebドラマを公開

トレンドマイクロは11月25日、2030年のサイバーセキュリティの未来を示すWebドラマ「A Glimpse into the Future: Trend Micro's Project 2030」(日本語字幕版)を公開することを発表した。

カスペルスキー、情報セキュリティリスクに関する2021年度調査の結果を公開 〜大規模企業で最もコストのかかるデータ侵害は、データ共有をしているサードパーティのインシデント

カスペルスキーは11月18日、世界31か国の企業に勤務するITビジネスの意思決定者4303人を対象に実施した、情報セキュリティリスクに関する2021年度の年次調査の結果を公開した。

フォーティネット、「2021年ランサムウェア調査レポート」を発表

フォーティネットは11月18日、「2021年ランサムウェア調査レポート」を発表した。

デロイト、「2021年サイバーの将来に関する調査」の結果を公開 〜企業によるDXの取り込みに伴い、サイバー攻撃の急増が明らかに

デロイトは11月18日、「2021年サイバーの将来に関する調査」の結果を公開した。

IPA、Emotetが攻撃活動を再開したとして注意喚起

IPA(情報処理推進機構)は11月16日、14日ごろからEmotetの攻撃活動再開の兆候が確認されたという情報があるとして、注意喚起を行なった。

NRIセキュア、グループ会社・委託先のセキュリティ対策状況を評価する「Secure SketCH」のGROUPSプランを刷新

NRIセキュアテクノロジーズは11月18日、政府などが発行する各種ガイドラインに沿って企業のセキュリティ対策状況を評価するプラットフォーム「Secure SketCH」の「GROUPSプラン」機能を大幅に刷新し、12月下旬に提供開始することを発表した。

ラックとエーアイセキュリティラボ、AIとロボットを使ったWeb自動診断サービス「Quick WATCH」を提供開始

ラックとエーアイセキュリティラボ(Aeye)は11月18日、Webサイトの安全運用とセキュリティ診断内製化を実現する「Quick WATCH」サービスを提供開始することを発表した。

チェック・ポイント、2021年10月版のレポート「Global Threat Index(グローバル脅威インデックス)」を公開

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは11月17日、2021年10月版のレポート「Global Threat Index(グローバル脅威インデックス)」を公開したことを発表した。

シスコ、アジア太平洋地域の中堅中小企業に対するサイバーセキュリティ脅威の調査結果を発表

シスコは11月16日、アジア太平洋地域の中堅中小企業(SMB)を対象に実施したサイバーセキュリティに関する最新の調査結果を発表した。

IPA、パソコンに表示された偽のセキュリティ警告に関する手口と対策を解説

IPA(情報処理推進機構)は11月16日、安心相談窓口に「パソコンがトロイの木馬ウイルスに感染している」など、パソコンに表示された偽のセキュリティ警告を信じて「サポート代金を支払ってしまった」との相談が継続して多数寄せられていることから、最近の手口と対策の解説を発表した。

SDKI、調査レポート「世界のマルウェア分析市場 予測2022―2030年」を発刊

SDKIは11月12日、調査レポート「世界のマルウェア分析市場 予測2022―2030年」を発刊したことを発表した。 SDKIは11月12日、調査レポート「世界のマルウェア分析市場 予測2022―2030年」を発刊したことを発表した。レポートでは、業界の新ビジネスチャンスとともに市場とその成長見通しの完全な評価を提供。さらに、2022―2030年の予測期間中の市場規模と年間成長率も含まれている。 レポートでは、マルウェア分析市場はコンポーネント別(ソリューション、サービス)、組織規模別(SME、大企業)、展開別(オンプレミス、クラウドベース)、業種別(BFSI、政府、ヘルスケア、IT・テレコム、製造、その他)、および地域別に分割。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成される。 また地域としては、北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東&アフリカなどに分割し、世界のすべての地域をカバー。さらに詳細な分析のために、各地域はさらに国に分割される。 マルウェア分析市場の主要なキープレーヤーには、Cisco Systems、Palo Alto Networks, Inc.、FireEye、Sophos Group plc、Symantec、Kaspersky Lab、Fortinet、Check Point Software Technologies, Ltd.、Qualys, Inc.、McAfee, LLCなどがありり、この調査にはマルウェア分析市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれている。   関連リンク SDKI

セキュアヴェイル、セキュリティ運用サービス「NetStare」のラインアップを刷新

セキュアヴェイルは11月11日、統合セキュリティ運用サービス「NetStare」のサービスラインアップを刷新してリリースすることを発表した。

カスペルスキー、インシデントレスポンス対応したサイバー攻撃を分析した結果を公開

カスペルスキーは11月11日、インシデントレスポンス対応したサイバー攻撃を分析した結果を公開した。

グローバルインフォメーション、市場調査レポート「ウイルス対策ソフトウェアパッケージの世界市場:業界動向、シェア、規模、成長、機会、予測(2021年~2026年)」を発売

グローバルインフォメーションは11月10日、市場調査レポート「ウイルス対策ソフトウェアパッケージの世界市場:業界動向、シェア、規模、成長、機会、予測(2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の発売を発表した。

サイバーリーズン、企業のセキュリティインシデント態勢を評価・アドバイスする「インシデントレスポンス態勢評価サービス」を提供開始

サイバーリーズン・ジャパンは11月11日、企業や組織におけるセキュリティインシデント発生時の態勢を評価してアドバイスする「インシデントレスポンス態勢評価サービス」を提供することを発表した。

マカフィー、レポート「Cybercrime in a Pandemic World: COVID-19」(コロナ禍の世界におけるサイバー犯罪:COVID-19)を公開

McAfee Enterprise & FireEyeは11月10日、「Cybercrime in a Pandemic World: COVID-19」(コロナ禍の世界におけるサイバー犯罪:COVID-19)を公開したことを発表した。

NRIセキュア、「MITRE ATT&CK」を用いて企業等のセキュリティ対策状況を評価するサービスを開始

NRIセキュアテクノロジーズは11月10日、セキュリティ対策の評価と問題解決策の提案を行なう「MITRE ATT&CKを用いたサイバー攻撃対策の評価サービス」の提供を開始することを発表した。

IPA、「サイバーセキュリティお助け隊サービス」新ウェブサイトを公開

IPA(情報処理推進機構)は11月10日、中小企業向けサイバーセキュリティ対策支援サービス「サイバーセキュリティお助け隊サービス」の新たなウェブサイトを公開することを発表した。