インテルセキュリティ、企業向けセキュリティの新たな事業戦略を発表

インテルセキュリティ(日本での事業会社:マカフィー)は11月4日、企業向けセキュリティの新たな事業戦略を発表した。

EMCジャパン、標的型サイバー攻撃に対抗するCSIRTの構築・運用支援サービスを提供

EMCジャパンは11月4日、高度な標的型サイバー攻撃に対抗するCISRTの構築と運用を支援するサービス「RSA Advanced Cyber Defense(ACD)」の提供を開始したと発表した。

トレンドマイクロの「金融機関向けインターネット不正送金対策サービス」を足利銀行が導入

トレンドマイクロは11月4日、足利銀行が、同行が運営する個人および法人向けのインターネットバンキング利用者と自行のセキュリティ強化対策として、同社の「金融機関向けインターネット不正送金対策サービス」を導入したことを発表した。

トレンドマイクロ、ランサムウェア拡散を狙うWeb改竄、国内サイト70件以上で被害を確認

トレンドマイクロは10月30日、同社のセキュリティブログにおいて、今年10月29日以降、70件以上の国内Webサイトで改竄が発生していることを確認したと発表した。

デージーネット、DNSへの水責め攻撃防止システム構築サービスを開始

デージーネットは10月30日、キャッシュDNSサーバーへの水責め攻撃によるサービス停止を防止するDNSサーバー構築サービスを開始したと発表した。

NECと日本マイクロソフト、システム認証基盤領域で協業し、高度セキュリティ対策導入方針策定コンサルティングサービスを提供

日本電気(NEC)と日本マイクロソフトは10月30日、マイクロソフトの「Active Directory」へのセキュリティ対策において協業し、企業向け高度セキュリティ向上サービスを提供すると発表した。

デジタルアーツ、勤務先における標的型攻撃の意識・実態調査の結果を公表

デジタルアーツは10月30日、全国の企業に勤める従業員1,109名、情報システム管理者333名を対象に実施した、勤務先における標的型攻撃の意識・実態調査の結果を公表した。

NTTソフトウェア、「TrustShelter」シリーズに「セキュリティ自動診断」など3サービスを追加

NTTソフトウェアは10月29日、企業・団体などをサイバー攻撃の脅威から守るセキュリティサービス「TrustShelter」のラインナップに「セキュリティ自動診断サービス」「脆弱性対処支援サービス」「不正通信可視化サービス」の3サービスを追加し、12月1日より順次販売すると発表した。

ネットワンシステムズ、企業・組織向け情報漏洩対策ソリューションと通信事業者向け不正トラフィック削減ソリューションを提供開始

ネットワンシステムズは10月29日、米国Damballa社と販売代理店契約を締結し、企業・組織向け製品「DAMBALLA Failsafe」、および通信事業者向け製品「DAMBALLA CSP」を販売開始すると発表した。

デジタルアーツ、共有フォルダー内のファイル自動暗号化機能を強化した「FinalCode」を1月11日より提供開始

デジタルアーツは10月28日、企業・官公庁向けパスワード不要のファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode」を大幅に改善した「FinalCode」Ver.5を、2016年1月11日より提供開始すると発表した。

PFU、攻撃者の行動から標的型サイバー攻撃を検知する新技術を開発

PFUは10月28日、標的型サイバー攻撃において、多くの技術が採用しているマルウェア自身の特性や振る舞いではなく、攻撃者の行動に着目した革新的な検知技術を開発したと発表した。

IDC Japan、国内標的型サイバー攻撃向けセキュリティサービス市場予測を発表

IDC Japanは10月28日、2014年の国内標的型サイバー攻撃向けセキュリティサービス市場規模実績と2019年までの予測を発表した。

富士通SSL、メール誤送信防止製品「SHieldMailChecker 誤送信防止」の本格運用を開始

富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は10月27日、TDCソフトウェアエンジニアリングに、メール誤送信防止製品「FUJITSU Security Solution SHieldMailChecker 誤送信防止」を導入し、本格運用を開始したと発表した。

デジタルアーツ、誤送信防止機能を強化したクライアント型メール誤送信防止ソリューションを提供開始

デジタルアーツは10月27日、企業・官公庁・自治体様向けのクライアント型メール誤送信防止ソリューション「m-FILTER MailAdviser」Ver.2.6を提供開始すると発表した。

トレンドマイクロ、ネットバンキングを狙う偽装メールが再来と警告

トレンドマイクロは10月27日、3種のマルウェアスパムが広範囲に拡散したことを確認し、同社のセキュリティブログで発表した。

富士通研究所、自分の生体情報を安全に暗号鍵にする技術を開発

富士通研究所は10月26日、手のひら静脈などの生体情報を鍵にしてIDやパスワードなどの秘密情報を保護する暗号化方式で、安全性を向上する技術を開発したと発表した。

警察庁、UDPを利用したプロトコルを悪用するリフレクター攻撃の観測状況について発表

警察庁は10月23日、国内外のIPアドレスに対するリフレクター攻撃と思われるパケットを確認したとして、その観測状況について発表した。

IPA、2015年第3四半期のコンピューターウイルス・不正アクセスの届出状況および相談状況を発表

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は10月23日、2015年第3四半期(7月~9月)のコンピュータウイルス・不正アクセスの届出および相談の状況を発表した。

NTT Com 、総務省主催の「実践的サイバー防御演習(CYDER)」を実施

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)、日立製作所およびNECは10月26日、総務省から受託した「サイバー攻撃複合防御モデル・実践演習の実証実験」の一環として、今年度第1回目の「実践的サイバー防御演習(CYDER)」を実施すると発表した。

サイバーセキュリティクラウド、サイバー攻撃を無料でリアルタイムに可視化するWEBサービスの提供開始

サイバーセキュリティクラウドは10月26日、展開しているセキュリティサービス「攻撃遮断くん」のバージョンアップに伴い、外部公開サーバーへのあらゆる攻撃をリアルタイムに可視化するWEBサービス「攻撃見えるくん」の無料提供を11月11日に開始すると発表した。

大日本印刷、中継サーバーを介さずに複数端末間のセキュアな直接通信を実現するインターネットVPNを開発

大日本印刷(DNP)は10月26日、アプリケーションやモバイル機器同士のセキュアな通信環境を低価格で構築できるインターネットVPN「DNP Multi-Peer VPN」を開発したと発表した。

タニウム合同会社、日本市場でのビジネスを本格展開

タニウム合同会社は10月22日、2015年秋から日本市場でのビジネスを本格展開すると発表した。

FireEyeとF5ネットワークス、統合セキュリティソリューションの提供に向けてグローバル・パートナーシップを締結

FireEyeとF5ネットワークスは10月22日、企業セキュリティに対する複雑化する脅威の防止に向けて、グローバル・パートナーシップを締結したことを発表した。

BBSec、国内初となる標的型攻撃対策メールホスティングサービスを開始

ブロードバンドセキュリティ(BBSec)は10月22日、NTTソフトウェアの技術提供を受け、国内初となるURLリンク/添付ファイル高速自動チェック機能付(技術者解析サポート含む)メールホスティングサービス「AAMSマルウェア・プロテクト」(以下AAMS MP)を11月1日より提供すると発表した。

ラック、JSOCが検知した攻撃の実態レポート「JSOC INSIGHT vol.9」を公開

ラックは10月22日、自社で運営する日本最大級のセキュリティ監視センター「JSOC」のセキュリティレポート、「JSOC INSIGHT vol.9」を公開した。

キヤノンITS、Ubuntu Desktopに対応したウイルス・スパイウェア対策プログラムを提供開始

キヤノンITソリューションズは10月22日、法人向けセキュリティ対策製品「ESET Endpoint Protectionシリーズ」において、Ubuntu Desktopに対応したLinuxクライアント用ウイルス・スパイウェア対策プログラム「ESET NOD32アンチウイルス for Linux Desktop」の提供開始を発表した。

東京エレクトロンデバイス、NRIセキュアと協業し、WAFの運用負担を軽減させるマネージド・セキュリティ・サービスの提供を開始

東京エレクトロンデバイスは10月22日、NRIセキュアテクノロジーズと協業し、F5ネットワークスジャパンのWEBアプリケーションファイアウォール「BIG-IP Application Security Manager」を活用した「WAFマネージド・セキュリティ・サービス」を提供開始すると発表した。

日立電線ネットワークス、Windows10に対応した検疫ネットワークアプライアンス「QuOLA@Adapter」をリリース

日立電線ネットワークスは10月21日、自社開発・販売をしている検疫アプライアンス「QuOLA@Adapter」の機能を強化した「QuOLA@Adapter Version5.02」をリリースしたと発表した。

トレンドマイクロがHP社のセキュリティ事業の一部であるTippingPointを買収

トレンドマイクロは10月21日、米国Hewlett-Packard Company(以下HP)のセキュリティ事業の一部であるTippingPoint部門の買収に関する正式契約を締結したことを発表した。

フォーティネット、クラウドで管理可能なセキュア無線LANソリューションを発表

フォーティネットは10月20日、クラウド連携型のアクセスポイントにセキュリティ機能を搭載したFortiAP-Sシリーズの新製品「FortiAP-S321C」と、アクセスポイントをクラウドで管理するFortiCloud AP Networkを日本市場に投入すると発表した。