ソフトバンク、AI搭載の脅威検出エンジンで未知の攻撃も検知するセキュリティソリューションを提供開始

ソフトバンクは6月22日、米Zimperium社が開発したAIを搭載した独自の脅威検出エンジンによって未知の攻撃にも対応できるモバイルセキュリティーソリューション「zIPS」を、法人向けサービスとして提供開始することを発表した。

CSIソリューションズ、レノボ、横河レンタ・リースの3社、データ・セキュリティに最適化した新たなクライアント・サーバー・ソリューション拡販に向けた協業を開始

CSIソリューションズ、レノボ・エンタープライズ・ソリューションズ(以下、レノボ)、横河レンタ・リースの3社は、横河レンタ・リースが開発したデータレスPCTMソリューション「Flex Work Place Passage」を活用し、クライアントPCのデータ・セキュリティを最適化した新たなクライアント・サーバー・ソリューションの拡販に向けて協業を開始したことを発表した。

エクサゴン、ウイルス対策のセカンドオピニオン「IObit Malware Fighter」無料版をリリース

エクサゴンは6月21日、IObit Information Technologyの無料Windows用セキュリティ対策ソフト「IObit Malware Fighter」をリリースすることを発表した。

カスペルスキー、法人向けWindowsサーバー用セキュリティ製品の最新版を提供開始

カスペルスキーは6月21日、Windowsサーバー用セキュリティ「Kaspersky Security 10.1 for Windows Server」の最新版を提供開始することを発表した。

パロアルトネットワークス、2018年1月~3月の「フィッシング攻撃に関する総括」を発表

パロアルトネットワークスは6月21日、2018年1月~3月の「フィッシング攻撃に関する総括」を発表した。

テナブル、「攻撃側の先行者利益を定量化する」レポートを発表

テナブル・ネットワーク・セキュリティ・ジャパンは6月20日、「攻撃側の先行者利益を定量化する」レポートを発表した。

シマンテック、Web分離によるクラウドベースのネットワークセキュリティソリューションを発表

シマンテックは6月19日、「Network Security for the Cloud Generation」ソリューションの新たなイノベーションと強化を発表した。

Doctor Web、「Dr.Web Enterprise Security Suite」の新バージョン製品グループをリリース

Doctor Webは6月19日、「Dr.Web Enterprise Security Suite」バージョン11.0の製品グループをリリースしたことを発表した。

アーバーネットワークス、DDoS攻撃検知・ミティゲーション製品の新版「Arbor APS 6.0」を発売

アーバーネットワークスは6月19日、企業・データセンター向けのDDoS攻撃検知・ミティゲーション製品「Arbor APS 6.0」を発売することを発表した。

三井物産セキュアディレクション、特許取得技術を2つ搭載した国産ランサムウェア対策ソフトウェアを発売

三井物産セキュアディレクションは6月18日、「ランサムウェアの検知および防御」の特許技術を2つ搭載したランサムウェア対策ソフトウェア「MBSD Ransomware Defender」を販売開始することを発表した。

アールワークス、スマホアプリ・Webアプリ・IoT機器の脆弱性をホワイトハッカーが手動診断するサービスを開始

アールワークスは6月15日、Webシステムの脆弱性診断から脆弱性解消までを一括代行する「SECURE-AID」の上位サービスとして、スマホアプリ、Webアプリ、IoT機器の脆弱性を手動で診断するイエラエセキュリティ社のサービスを「SECURE-AIDAdvanced」として提供開始することを発表した。

PwC Japanグループ、「グローバル情報セキュリティ調査2018(日本版)」を発表

PwCコンサルティング、PwCサイバーサービス、PwCあらた有限責任監査法人は6月15日、「グローバル情報セキュリティ調査2018(日本版)」の結果を発表した。

NRIセキュア、組織のセキュリティ対策を攻撃者の視点で検証するサービスを拡充

NRIセキュアテクノロジーズは6月14日、企業や団体などの組織がサイバー攻撃に対応するために構築している専門組織や態勢を、攻撃者の視点から検証を行なうサービス「サイバーアタックシミュレーション」のラインナップを拡充したことを発表した。

アズジェント、モバイルアプリケーションのクラッキングに対して脅威分析を行なうサービスを提供開始

アズジェントは6月14日、米Arxan Technologies社のストラテジックディストリビューターとして同社のモバイルアプリケーションクラッキング対策ソリューションと連携し、アプリケーションへの脅威を見える化する「Arxan Threat Analyticsサービス」の提供を開始することを発表した。

JNSA、2017年情報セキュリティインシデントに関する調査報告書(速報版)を発表

JNSA(日本ネットワークセキュリティ協会)は6月13日、2017年情報セキュリティインシデントに関する調査報告書(速報版)を発表した。

警察庁、宛先ポート80/TCPに対するMiraiボットの特徴を有するアクセスの増加について注意喚起

警察庁は6月13日、宛先ポート80/TCPに対するMiraiボットの特徴を有するアクセスの増加を観測したとして、注意喚起を行なった。

ITR、国内のサイバー・セキュリティサービス市場規模および予測を発表

アイ・ティ・アール(ITR)は6月14日、国内のサイバー・セキュリティサービス市場規模および予測を発表した。

マイクロソフト、海外から見た国内のセキュリティの現状についての調査結果を発表

日本マイクロソフトは6月12日、海外から見た国内のセキュリティの現状についての調査結果を発表した。

コニカミノルタジャパン、「サイバーセキュリティ保険」を自動付帯した「統合セキュリティ安心サポートパック」を提供開始

コニカミノルタジャパンは6月12日、「IT-Guardians 統合セキュリティパック」について、あいおいニッセイ同和損害保険の「サイバーセキュリティ保険」を自動付帯した「IT-Guardians 統合セキュリティ安心サポートパック」を提供開始することを発表した。

JNSA、セキュリティコンテスト「SECCON 2018」開催について発表

日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は6月11日、セキュリティコンテストイベント「SECCON 2018」の実施計画を発表した。

NICT、脆弱性管理プラットフォーム「NIRVANA改弐」を開発

NICT(情報通信研究機構)のサイバーセキュリティ研究室は6月11日、国産オープンソースソフトウェア(OSS)の脆弱性スキャナー「Vuls」と連動する、脆弱性管理プラットフォーム「NIRVANA改弐」を開発したことを発表した。

JNSA、「経営者のための情報セキュリティ対策」を公開

JNSA(日本ネットワークセキュリティ協会)は6月11日、「経営者のための情報セキュリティ対策」を公開した。

日本IBM、沖縄科学技術大学院大学のセキュリティ対応を支援

日本IBMは6月7日、沖縄科学技術大学院大学のセキュリティ対応システムの構築を支援したことを発表した。

損保ジャパン日本興亜、SOMPOリスケア、日立の3社、セキュリティインシデントの発生率と損害額を定量化するサイバーリスク診断手法を共同研究

損害保険ジャパン日本興亜とSOMPOリスケアマネジメント、日立製作所は6月11日、「セキュリティ診断システム」と「損害発生モデルシミュレータ」の開発および技術検証を行なったことを発表した。

アール・アイ、持ち出しPCセキィリティ対策「Shadow Desktop」に仮想化機能を強化した最新版を今夏提供

アール・アイは6月11日、社外に持ち出すPCの情報漏洩対策およびセキュアなテレワーク環境を簡単に構築できるソリューション「Shadow Desktop」に、仮想化対象を拡大した最新版を今夏提供することを発表した。

伊藤忠テクノソリューションズ、クラウド利用を保護する情報漏洩対策ソリューションを提供開始

伊藤忠テクノソリューションズは6月8日、セキュリティ対策が脆弱なクラウドへのアクセスを遮断する情報漏洩対策ソリューションを提供開始することを発表した。

カスペルスキー、2018年ロシアワールドカップの開催都市にあるWi-Fiスポットについて調査

カスペルスキーは6月7日、2018年ロシアワールドカップの開催都市にあるWi-Fiスポットについての調査結果を発表した。

BBソフトサービス、一般家庭、SOHO向けの新セキュリティーサービス「SECURIE」を発表

BBソフトサービスは6月7日、新しいコンセプトに基づいた自社セキュリティーサービス「SECURIE」を発表した。

デジタルハーツ、Synack社と協業し、クラウドソーシングによるセキュリティ脆弱性検査サービスを提供開始

デジタルハーツは6月6日、クラウドソーシングセキュリティサービスを提供する米Synack社と協業し、「クラウドソーシング脆弱性検査サービス」の提供を開始することを発表した。

日立とトレンドマイクロ、サイバーセキュリティ分野における人材育成の協業に合意

日立製作所と日立インフォメーションアカデミー、トレンドマイクロの3社は6月6日、国内で不足するセキュリティ人材の育成加速を目的に、サイバーセキュリティ分野での人材育成に関する協業について基本合意書を締結したことを発表した。