トレンドマイクロ、2019年事業戦略を発表

トレンドマイクロは3月27日、2019年の事業戦略を発表した。

クオリティア、標的型メール攻撃対策ソリューション「Active! zone」にサンドボックス機能を追加した新たなバージョンを提供

クオリティアは3月26日、標的型メール攻撃対策ソリューション「Active! zone」のオプションとして、サンドボックス機能を追加した新たなバージョンを4月末から提供することを発表した。

大日本印刷、イスラエルVDOO社と提携し、サイバー攻撃からIoT機器を保護する脆弱性対策ソリューションを4月から提供

大日本印刷は3月27日、IoT機器のファームウエア(システム制御用のソフトウェア)のセキュリティ対策で実績を持つイスラエルのVDOO社と販売提携をしたことを発表した。

ネットワンシステムズ、マルチクラウドの活用を加速する3つのセキュリティサービスを提供開始

ネットワンシステムズは3月27日、マルチクラウドの活用を加速する3つのセキュリティサービスを4月から提供開始することを発表した。

ウォッチガード、「2018年第4四半期のインターネットセキュリティレポート」を発表

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンは3月26日、四半期毎に発行している「インターネットセキュリティレポート」の最新版(2018年第4四半期)を発表した。

NECと米Tanium社、脆弱性管理を含むマネージド・サービス分野で提携

NECと米Tanium社は3月26日、脆弱性管理を含むマネージド・サービス分野の提携に合意したことを発表した。

三井不動産、ビル管理システム向けのサイバーセキュリティ監視システムの導入・検証を開始

三井不動産は3月26日、ビルの中央監視等のビル管理システム向けのサイバーセキュリティ監視システムを首都圏所在の複合施設1棟に試験導入し、サイバー攻撃に対する対策・運用手法策定のための検証作業を実施することを発表した。

デロイト トーマツ、サイバー合同会社を設立

デロイト トーマツ グループは3月26日、サイバーセキュリティに関するコンサルティング等を提供する新会社、デロイト トーマツ サイバー合同会社を4月に設立することを決定したと発表した。

ガートナー、2020年に向けてITとセキュリティ領域に大きな影響を与える注目すべきイベントおよび推奨を発表

ガートナージャパンは3月25日、2020年に向けて、ITやセキュリティ領域に大きな影響を与える、注目すべきイベントと推奨を発表した。

ラック、「サイバー救急センターレポート 第6号」を発表

ラックは3月25日、「サイバー救急センターレポート 第6号」を発表した。

警察庁、総務省および経済産業省、不正アクセス行為の発生状況とアクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況を公表

警察庁、総務省および経済産業省は3月22日、「不正アクセス行為の禁止等に関する法律」第10条第1項の規定に基づき、不正アクセス行為の発生状況とアクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況を公表した。

経済産業省とIPA、「サイバーセキュリティ経営ガイドラインVer.2.0」を実践するためのプラクティス集を発表

経済産業省と情報処理推進機構(IPA)は3月25日、2017年11月に発行した「サイバーセキュリティ経営ガイドラインVer.2.0」を実践するためのプラクティス集を発表した。

ソフトバンク・テクノロジー、セキュリティ運用監視の海外監視拠点を開設

ソフトバンク・テクノロジーは3月22日、海外に進出している国内企業向けに、マネージドセキュリティサービスの英語対応を4月より開始することを発表した。

マカフィー、Microsoft Teamsと統合してクラウドでのコラボレーションを管理

マカフィーは3月20日、Microsoft Teams向けに包括的セキュリティとコンプライアンス機能を統合した「McAfee MVISION Cloud for Microsoft Teams」を発表した。

ラック、「セキュリティ診断レポート 2019 春」を公開

ラックは3月20日、「セキュリティ診断レポート 2019」を公開した。

NRIセキュア、サイバーセキュリティ対策の「効果測定」と改善提案を行なうコンサルティングサービスを開始

NRIセキュアテクノロジーズは3月20日、企業や組織で実施されているサイバーセキュリティ対策が効果的に実施されているかどうかを測定するための、コンサルティングサービス「CIS Controlsによるサイバー攻撃対策の強化支援」を開始することを発表した。

パロアルトネットワークス、機械学習活用のDNSセキュリティ機能を含む最新OSと、5G対応の次世代ファイアウォールを国内提供開始

パロアルトネットワークスは3月20日、サイバー攻撃の予測と自動防御を実現する新機能を含む同社の次世代ファイアウォール向けOSの最新版「PAN-OS 9.0」と、5G対応の次世代ファイアウォール「K2-Series」を提供開始することを発表した。

IPA、「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」を公開

IPA(情報処理推進機構)は3月19日、中小企業の情報セキュリティ対策に関して、より具体的な対策を示す「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」を公開した。

シーイーシーとセントラル警備保障、リアル・サイバーセキュリティを統合したソリューションの提供で協業

シーイーシーとセントラル警備保障は3月19日、リアルおよびサイバーセキュリティを統合したソリューションの提供に向け、協業することを発表した。

ALSI、情報漏洩対策シリーズ「InterSafe ILP」をバージョンアップし、暗号解除ログアラートやSBC仮想環境に対応

アルプス システム インテグレーション(ALSI)は3月19日、情報漏洩対策シリーズ「InterSafe ILP」をバージョンアップし、3月20日に販売開始することを発表した。

セキュアヴェイル、セキュリティ運用支援ソフトウェア「LogStare Collector」でSSL通信に対応した新バージョンをリリース

セキュアヴェイルは3月18日、セキュリティ運用支援ソフトウェア「LogStare Collector」の新バージョンをリリースすることを発表した。

ラックとNEC Asia Pacific、アジア太平洋地域のサイバーセキュリティ事業で協業

ラックとNEC Asia Pacific社は3月18日、APAC(アジア太平洋)地域のサイバーセキュリティ分野で協業することに合意したことを発表した。

IIJグローバル、海外進出企業向けWebセキュリティサービスを提供開始

IIJグローバルソリューションズは3月18日、海外に進出している日系企業向けに、現地オフィスのWebセキュリティを強化するクラウド型Webプロキシサービス「Global Web Security Zscaler ZIA」を提供開始することを発表した。

トレンドマイクロ、法人組織のサイバーセキュリティ教育に活用できるガイドブックを無償提供

トレンドマイクロは3月14日、インターネットを使って働く全ての人に向けた、日々の業務に潜むサイバー脅威とその対策をイラストを交えながら分かりやすく解説するガイドブック「働く大人なら最低限知っておきたいネットセキュリティの基本」を無償提供することを発表した。

興安計装、ウォッチガードと協業し、小規模オフィス向けセキュリティマネジメントサービスを提供

興安計装は3月14日、ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンと3月13日にWatchGuardONEパートナープログラムの契約を締結したことを発表した。

セキュアブレイン、Webサイトの継続的なセキュリティ対策が可能な自動脆弱性診断サービスを5月に販売開始

セキュアブレインは3月14日、Webサイトの脆弱性診断を定期的かつ自動で行なうことで継続的なセキュリティ対策が可能となるSaaS型脆弱性診断サービス「GRED Webセキュリティ診断 Cloud」を5月13日に販売開始することを発表した。

ラック、常時暗号化時代のサイバー攻撃対策として暗号可視化ゾーン構築サービスを開始

ラックは3月14日、テクマトリックスと共同で「SeeLAC」を開発し、暗号通信を一時的に復号ならびに再暗号化を行なう「SSL可視化ゾーン(SSLインスペクションゾーン)」構築サービスの提供を開始することを発表した。

JPCERT/CC、Intel製品の複数の脆弱性についてアップデートを呼びかけ

JPCERT/CCは3月14日、Intelから各製品向けのアップデートが公開されたことを受け、Intel製品の複数の脆弱性について注意喚起するとともに、最新版へのアップデートを呼びかけた。

北陸通信ネットワーク、システム運用とセキュリティ対策をサポートするサービスを提供開始

北陸通信ネットワークは3月13日、中小企業のIT人材不足という課題の解決を図るため、システム運用とセキュリティ対策をサポートする「セキュリティ・マネージド・サービス」を提供することを発表した。

フォーティネット、最新のグローバル脅威レポートを発表

フォーティネットは3月13日、最新のグローバル脅威レポートを発表した。