ソフトクリエイト、S&Jと提携し、大企業レベルのセキュリティ運用を中小企業に提供する新SOCサービスを共同開発

ソフトクリエイトは10月26日、S&Jと業務提携し、大企業レベルのセキュリティ運用を中堅・中小企業に提供できる新SOCサービス「Security FREE」を共同開発し、提供開始することを発表した。

ヤフー、Yahoo!メールのフィッシングメール対策として、企業などのブランドアイコンを表示する取り組みを開始

ヤフーは10月30日、運営するメールサービス「Yahoo!メール」において、メールセキュリティ強化を目的に、企業などのブランドアイコンを表示する取り組みを開始することを発表した。

総務省、「第11回 日・ASEANサイバーセキュリティ政策会議」の結果を発表

総務省は10月26日、「第11回 日・ASEANサイバーセキュリティ政策会議」の結果を発表した。

クリエーションライン、Aqua Security社のコンテナ向けセキュリティ製品を国内展開支援

クリエーションラインは10月25日、イスラエルAqua Security Software社のコンテナ向けセキュリティ製品「Aqua Container Security Platform」の日本国内での取り扱いについて同社と同意したことを発表した。

IPA、「情報セキュリティ対策ベンチマーク バージョン4.7」と「診断の基礎データの統計情報」を公開

IPA(情報処理推進機構)は10月26日、「情報セキュリティ対策ベンチマーク バージョン4.7」と「診断の基礎データの統計情報」を公開した。

FFRI、徳島県の県庁総合ネットワーク計5,200台にFFRI yaraiを導入

FFRIは10月23日、次世代エンドポイントセキュリティ「FFRI yarai」が徳島県の県庁総合ネットワーク計5,200台に導入されたことを発表した。

インテリジェント ウェイブ、メモリー空間の配置を毎回ランダマイズして攻撃を無効化するエンドポイントセキュリティ対策製品を発売

インテリジェント ウェイブは10月25日、イスラエルのMorphisec社とエンドポイントセキュリティ対策製品「Morphisec」の国内販売契約を締結し、販売を開始することを発表した。

IIJ、メールやモバイルのセキュリティ、マルウェアなどについて対策を検討・実施する業界団体「JPAAWG」を創設

インターネットイニシアティブ(IIJ)は10月24日、国内の主要インターネットサービスプロバイダー(ISP)や通信事業者、クラウド事業者などと共同で、メールのセキュリティを中心に、インターネットやモバイルのセキュリティ、マルウェア対策などについて、関連事業者間での情報交換や対策検討をすすめる業界団体として「JPAAWG(Japan Anti-Abuse Working Group)」を創設したことを発表した。

エンカレッジ・テクノロジ、サーバーのアクセス管理/ログ管理などのセキュリティを行なうソフトウェア「ESS AdminGate」が多要素認証に対応

エンカレッジ・テクノロジは10月24日、サーバーのアクセス管理/ログ管理などのセキュリティ対策を包括的に行なうソフトウェア「ESS AdminGate」が多要素認証に対応したことを発表した。

ALSI、機能を強化した「InterSafe GatewayConnection」をアップデート配信

アルプス システム インテグレーション(ALSI)は10月24日、クラウド型セキュアWebゲートウェイサービス「InterSafe GatewayConnection」を機能強化し、10月25日にアップデート配信することを発表した。

三井情報、Web経由の脅威を独自技術で分離・無害化する「Menlo Security」の販売を開始

三井情報は10月24日、米Menlo Security社が開発した、独自の分離・無害化テクノロジーにより安全なWeb閲覧を実現する「Menlo Security」の提供を開始することを発表した。

NEC・日立・富士通、サイバーセキュリティ技術者の共通人材モデル「統合セキュリティ人材モデル」を策定

NEC、日立および富士通は10月24日、実践的なスキル・ノウハウを持つサイバーセキュリティ技術者の共通人材モデル「統合セキュリティ人材モデル」を策定し、IT・セキュリティベンダー向けに公開したことを発表した。

IDC、国内標的型サイバー攻撃対策市場の規模予測を発表

IDCは10月23日、国内標的型サイバー攻撃対策市場の規模予測を発表した。

日本情報経済社会推進協会、企業のSSL/TLSサーバー証明書の利用状況を踏まえた常時SSL/TLS化の調査結果を発表

日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)は10月23日、フィードテイラー社とネットビジネスサポート社との共同調査で行なった、全国の企業、団体等のWebサイトにおける常時SSL/TLS化の状況の調査結果を発表した。

ALSOK、システムに影響を与えず、工場やプラント等の制御システムにも対応したネットワーク診断サービスを提供開始

ALSOKは10月22日、ネットワーク内部に侵入したウイルスやセキュリティホールになり得るリスクの高い通信の有無を診断する「情報セキュリティ診断サービス」を開始することを発表した。

デル テクノロジーズ、日本企業のデジタル変革の進捗状況に関する調査結果を発表。49%の企業がサイバーセキュリティに投資の意向

デル テクノロジーズは10月19日、同社が実施したDigital Transformation Indexの日本企業に対する調査結果を発表した。

JPCERT/CC、「インターネット定点観測レポート(2018年7~9月)」を公開

JPCERT/CCは10月18日、「インターネット定点観測レポート(2018年7~9月)」を公開した。

カスペルスキー、ゲーム形式の対サイバー攻撃演習シリーズの「運輸版」を提供開始

カスペルスキーは10月18日、サイバー攻撃による重要インフラへの影響をゲーム形式で体験しながらその対策を学習できる対サイバー攻撃演習「Kaspersky Interactive Protection Simulation」(KIPS)シリーズの新シナリオ「運輸版」を提供開始することを発表した。

IBM、サイバー・セキュリティ対策向けにクラウド・ベースのコミュニティ・プラットフォームを発表

IBMは10月17日、サイバー・セキュリティ対策向けにクラウド・ベースの新しいコミュニティ・プラットフォームを発表した。

IBM、移動式サイバーセキュリティ・オペレーション・センターを公開

IBMは10月17日、サイバーセキュリティのトレーニング、準備、対応に向け、現地への移動が可能な、移動式セキュリティ・オペレーション・センターを発表した。

キヤノンITS、不正侵入を検知・防御する「IDS/IPSサービス」を提供開始

キヤノンITソリューションズは10月17日、自社が運営する西東京データセンターを利用したクラウドサービス「SOLTAGE」やホスティングサービスのユーザーを対象に、不正アクセスを侵入検知・侵入防御する「IDS/IPSサービス」を提供開始することを発表した。

マクニカネットワークス、セキュリティとネットワーク管理に有効な「プロキシログ分析 はじめてセット」を提供開始

マクニカネットワークスは10月16日、Web Proxyログを活用し、セキュリティやシステム運用の観点で有効なレポート作成やログ分析をすぐに始めることができるソリューション「プロキシログ分析 はじめてセット」の提供を開始することを発表した。

カスペルスキー、法人向けセキュリティインテリジェンスサービス「Kaspersky Cloud Sandbox」を提供開始

カスペルスキーは10月16日、サイバーセキュリティ対策を強化するためのサービス群「カスペルスキー セキュリティインテリジェンスサービス」に、エンドポイントへのサイバー攻撃を検知・解析し、迅速なインシデント対応をサポートする「Kaspersky Cloud Sandbox」を新たに加え、提供開始することを発表した。

日商エレクトロニクス、新サービスブランド「Nissho Cross Platform」をスタート

日商エレクトロニクスは10月16日、ICTインフラ向け運用・監視およびそれらを補完する各種サービスの統一ブランドとして「Nissho Cross Platform」をスタートすることを発表した。

IPA、「制御システムのセキュリティリスク分析ガイド」第2版を公開

IPA(情報処理推進機構)は10月15日、「制御システムのセキュリティリスク分析ガイド 第2版」を公開したことを発表した。

三井不動産ら3社、イスラエル発の産業向けサイバーセキュリティ対策ソリューションの事業展開で国内事務所を開設

イスラエルSCADAfence社、グローバル・ブレインおよび三井不動産は10月12日、SCADAfence社が提供する産業向けサイバーセキュリティ対策ソリューション「SCADAfence」の日本市場における本格的な事業展開に向け、SCADAfenceの国内事業所を開設することを発表した。

デジタルデータソリューション、標的型攻撃向け出口対策製品「DDH BOX」を提供開始

デジタルデータソリューションは10月12日、新事業としてホワイトハッキング・セキュリティサービスを展開する「デジタルデータハッキング(DDH)」を10月1日に立ち上げたことを発表した。

日立、AIを活用してサイバー攻撃検出時のアラート評価を自動判定する「セキュリティ監視業務効率化AIソリューション」を提供開始

日立製作所は10月12日、人工知能技術「Hitachi AI Technology/H」を活用した新たなソリューションとして開発した「セキュリティ監視業務効率化AIソリューション」の提供を開始することを発表した。

CDNetworks、セキュリティレポート「2018年第2四半期 DDoS攻撃の動向と今後の見通し」を公開

シーディーネットワークス・ジャパン(以下、CDNetworks)は10月11日、2018年第2四半期のDDoS攻撃の対応状況をまとめ、分析したセキュリティレポート「2018年第2四半期DDoS攻撃の動向と今後の見通し」を発表した。

PFU、全国サービス網を活用したオンサイトセキュリティ診断を提供開始

PFUは10月11日、全国120拠点のサービス網を活用したオンサイトによるセキュリティ診断「ベンチマーク診断サービス」を提供開始することを発表した。