ピー・シー・エーとソフォス、セキュリティにおける協業を開始

ピー・シー・エーとソフォスは2月25日、中堅・中小企業および非営利法人向けにピー・シー・エーが提供する基幹業務クラウドサービス「PCAクラウド」のセキュリティ基盤としてソフォス製品を活用し、セキュリティにおける協業を開始したことを発表した。

トレンドマイクロ、セキュリティソリューション「Trend Micro Consumer Connect」を通信事業者向けに提供

トレンドマイクロは2月25日、通信事業者が自社の通信網を利用するユーザーを脅威から保護するための包括的なセキュリティソリューション「Trend Micro Consumer Connect」を発表した。

沖縄クロス・ヘッド、SMB、SOHO向けセキュリティ商材の県内向けサービスを開始

沖縄クロス・ヘッドは2月22日、SMB企業向けにセキュリティ対策に特化した製品「VCR-Vario Communicate Router(以下、VCR)」の新モデル「VCR115w」と、SOHO事業者向けにセキュリティ機能付きWi-Fiルーター「F-Secure SENSE」のサービス提供開始を発表した。

HealtheeOne、東京海上日動火災保険と共同で、医療機関に特化したサイバーリスクに備える「HealtheeOne 医療情報リスク補償」を開始

HealtheeOneは2月21日、東京海上日動火災保険と共同で、医療機関に特化したサイバーリスクへの備えとして「HealtheeOne 医療情報リスク補償」を開始することを発表した。

A10、機械学習による自動防御と、1Uで220Gbpsの性能を備える専用アプライアンスにより、DDoS対策を強化

A10ネットワークス(以下、A10)は2月21日、DDoS対策ソリューションを強化するため、機械学習による自動防御を行なう「A10 One-DDoS Protection」と、1Uで最大220Gbpsのスループット性能を備えた100Gbインターフェイス搭載の専用アプライアンス「A10 Thunder 7445 TPS」を、日本市場に提供開始することを発表した。

セキュリティア、中小企業向け情報セキュリティ支援サービスを格安で提供する「CISO羅針盤」を開始

セキュリティアは2月21日、情報セキュリティに予算と人員を確保できない中小企業に向けて、格安で「相談」「ポリシー策定」「アセスメント」「教育」などの支援サービスを提供する「CISO羅針盤」を開始することを発表した。

日本ビジネスシステムズ、「標的型攻撃メール訓練サービス」を提供開始

日本ビジネスシステムズ(JBS)は2月20日、ソフォスの「Sophos Phish Threat」のサービス基盤を活用した「標的型攻撃メール訓練サービス」を提供開始することを発表した。

ALSI、クラウド型Webフィルタリングサービス「InterSafe CATS Ver.5.0」を発売

アルプス システム インテグレーション(ALSI)は2月20日、クラウド型Webフィルタリングサービス「InterSafe CATS」のVer.5.0を、3月18日に発売することを発表した。

パナソニック、AIを活用したビルオートメーションシステム向けセキュリティ技術の実証実験を森ビルと共同で開始

パナソニックは2月20日、森ビルとビルオートメーション(BA)システム向けのセキュリティ技術について既設ビルでの実証実験を1月末から開始していることを発表した。

ニュートン・コンサルティング、疑似サイバー攻撃によって企業のサイバー攻撃対応力を向上させる「REDチームサイバー演習サービス」を開始

ニュートン・コンサルティングは2月20日、サイバー攻撃専門チーム(REDチーム)を編成して企業に疑似サイバー攻撃を実施し、サイバー攻撃対応力を向上させる「REDチームサイバー演習サービス」を開始することを発表した。

チェック・ポイント、2019年1月の「Global Threat Index(世界の脅威指標)」を発表

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは2月19日、2019年1月の「Global Threat Index(世界の脅威指標)」を発表した。

ラック、ダークウェブ等を高度に分析して脅威への早期対応を可能にするサービスを開始

ラックは2月19日、ダークウェブなどに流出している情報を専門のアナリストが高度分析し、潜在的な脅威への対応を可能とする「Threat Landscape Advisoryサービス」を4月に開始することを発表した。

デジサート、産学連携で未知のセキュリティ脅威に対応する「デジサート研究所」を設立

デジサートは2月15日、トップクラスの大学研究者と業界リーダーが協働してセキュリティの課題に対する革新的なアプローチについて研究と開発に取り組む「デジサート研究所」を設立したと発表した。

テクマトリックス、AIを活用した次世代エンドポイントセキュリティ製品向けのセキュリティ運用監視サービスを開始

テクマトリックスは2月15日、ICT基盤のセキュリティ運用監視サービス「∴TRINITY」において、マルウェアの実行を未然に防ぐ次世代エンドポイントセキュリティ製品「CylancePROTECT」を対象としたセキュリティ運用監視サービス「TRINITYセキュリティ運用監視サービス for Cylance」を開始することを発表した。

テュフ ラインランド ジャパン、「IoT機器セキュリティ対策サービス」を開始

テュフ ラインランド ジャパンは2月13日、「IoT機器セキュリティ対策サービス」を開始することを発表した。

日本ビジネスシステムズ、「マネージドセキュリティサービス for Azure Active Directory Identity Protection」を提供開始

日本ビジネスシステムズ(以下、JBS)は2月12日、日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」のID管理基盤Azure Active DirectoryのIdentity Protection機能を活用した組織IDに関するサイバー攻撃対策トータルサポートサービス「マネージドセキュリティサービス for Azure Active Directory Identity Protection」を提供開始することを発表した。

NTT Com、Windows Defender ATPを活用したエンドポイントセキュリティ対策サービス「EDR」を提供開始

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は2月12日、マイクロソフトのWindows Defender Advanced Threat Protectionと連携した新たなエンドポイントセキュリティ対策サービス「EDR」を、総合リスクマネジメントサービス「WideAngle」のマネージドセキュリティサービスにおいて提供開始することを発表した。

デージーネット、メールサーバーの安全性について課題の傾向・考察をまとめた統計レポートを公表

デージーネットは2月7日、2017年1月~2018年12月に実施したメールサーバーセキュリティ診断の統計結果をもとに、メールサーバーの安全性について課題の傾向・考察をまとめた統計レポートを公表した。

キヤノン、「ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ」の新バージョンを発売

キヤノンは2月7日、「ESETセキュリティ ソフトウェア シリーズ」の個人向け製品の新バージョンを2月14日に発売することを発表した。また、「ESET ファミリー セキュリティ」と「ESET パーソナル セキュリティ」の製品名称を「ESET インターネット セキュリティ」に変更することも併せて発表した。

デロイト トーマツ リスクサービス、IoTデータ利活用を目指す製造業に向けた製品セキュリティとプライバシーへのリスク対応支援を開始

デロイト トーマツ リスクサービスは2月6日、データ活用を目指して促進する企業を対象に、セキュアなモノづくりを支援する「Security by Design for IoTサービス」、および適切なプライバシー対応のための「Privacy by Design for IoTサービス」の提供を開始することを発表した。

マクニカネットワークス、米Menlo Security社のメールアイソレーションサービスの取り扱いを開始

マクニカネットワークスは2月6日、米Menlo Security社からリリースされた「Menlo Security Advanced Email Threat Isolation」の取り扱いを開始することを発表した。

シマンテック、最も危険なサイバー脅威を阻止するEDRツールと全面的マネージドサービスを発表

シマンテックは2月5日、新しい「Managed Endpoint Detection and Response」(MEDR)サービスと、「EDR 4.0」テクノロジーの強化を発表した。

NICTサイバーセキュリティ研究所、「NICTER観測レポート2018」を公開

NICT(情報通信研究機構)サイバーセキュリティ研究所は2月6日、「NICTER観測レポート2018」を公開した。

シマンテック、エンドポイントセキュリティポートフォリオの新たなイノベーションと強化を発表

シマンテックは2月5日、エンドポイントセキュリティポートフォリオの新たなイノベーションと強化を発表した。

ジェイピー・セキュア、WAFの活用をトータルサポートする各種技術支援サービスを提供開始

ジェイピー・セキュア(JP-Secure)は2月5日、ウェブアプリケーションの脆弱性を悪用するさまざまな攻撃を防御するソフトウェア型国産WAF製品「SiteGuardシリーズ」の活用をトータルサポートする各種技術支援サービス「JP-Secureプロフェッショナルサービス」の提供を開始することを発表した。

デロイト トーマツ リスクサービス、「Cyber Risk Services for Cloud」の提供を、Public Cloudを利用する企業向けに段階的に開始

デロイト トーマツ リスクサービスは2月5日、「Cyber Risk Services for Cloud」の提供をPublic Cloudを利用する企業向けに2月から段階的に開始することを発表した。

オレガ、ファイルサーバーログ管理ソフトウェアのランサムウェア攻撃検知・ブロック機能で特許取得

オレガは2月4日、Windows上で共有フォルダのアクセス記録を管理するファイルサーバーログ管理ソフトウェア「VVAULT AUDIT」のランサムウェア攻撃検知・ブロック機能について、日本国内の特許を取得したことを発表した。

クラスメソッド、イエラエセキュリティ社のセキュリティ診断サービスの取り扱いを開始

クラスメソッド社は2月1日、イエラエセキュリティ社のセキュリティ診断サービスの取り扱いを開始したことを発表した。

テクノプロ・デザイン社、CYBERGYM TOKYOとサイバーセキュリティエキスパート育成事業で協業

テクノプロ・デザイン社は2月4日、サイバーセキュリティ人材に対する需要への対応を企図し、Strategic Cyber Holdings LLCが運営するCYBERGYM TOKYOと協業し、サイバーセキュリティエキスパートの育成・派遣事業を開始することを発表した。

AIG損害保険、「サイバー攻撃対応費用特約」の保険金額を1,500万円に引き上げ

AIG損害保険は2月1日、個人情報漏洩保険の特約「サイバー攻撃対応費用特約」を改定し、2月5日から販売開始することを発表した。