CrowdStrike、2021年度版グローバルセキュリティ意識調査結果を発表

CrowdStrikeは12月16日、2021年度版「CrowdStrikeグローバルセキュリティ意識調査」を発表した。

デジタルアーツ、Qakbot等に感染する日本語返信型マルウェア添付メールについて注意喚起

デジタルアーツは12月16日、日本語返信型の不審なメールで届くマルウェアについてのセキュリティレポートを公開したことを発表した。

NTTデータ先端技術、Apache Log4jに存在するRCE脆弱性についての検証レポートを公開

NTTデータ先端技術は12月15日、Apache Log4jに存在するリモートコード実行の脆弱性(CVE-2021-44228)についての検証を実施し、脆弱性の悪用が可能であることを確認したとして、検証レポートを公開した。

カスペルスキー、法人向け脅威インテリジェンス融合・分析ツール「Kaspersky CyberTrace」の最新版を提供開始

カスペルスキーは12月15日、脅威インテリジェンスの融合・分析ツール「Kaspersky CyberTrace」の最新版バージョン4.1を提供開始することを発表した。

警察庁、Javaライブラリ「Apache Log4j」の脆弱性を標的とした攻撃の観測について発表

警察庁は12月14日、Javaライブラリ「Apache Log4j」の脆弱性を標的とした攻撃を、12月10日以降、観測したことを発表した。

内閣官房内閣サイバーセキュリティセンター、ApacheLog4jの脆弱性に関して注意喚起

内閣サイバーセキュリティセンター(NICS)は12月13日、政府機関等および重要インフラ事業者等に向けて、ApacheLog4jの脆弱性(CVE-2021-44228)に関わる注意喚起を行なったことを発表した。

キヤノンITS、セキュアヴェイルと協業し、中堅企業のセキュリティ運用を支援するSOCサービスの提供を開始

キヤノンITソリューションズ(キヤノンITS)は12月14日、セキュリティ脅威の監視や分析によりインシデント対応を行なうSOCサービスを開始することを発表した。

アクロニス、世界各地のサイバーセキュリティの傾向と脅威に関する、年次のサイバー脅威レポートを公開

アクロニスは12月9日、世界各地のサイバーセキュリティの傾向と脅威について詳しくまとめた年次の「Acronis Cyberthreats Report 2022(アクロニス サイバー脅威レポート2022年版)」を公開したことを発表した。

McAfee Enterprise、2021年の10大セキュリティ事件ランキングを発表

McAfee Enterpriseは12月14日、2021年の10大セキュリティ事件を発表した。

ラックとエルテス、平時のセキュリティ監視および有事のセキュリティインシデント対応の両面で業務提携

ラックとエルテスは12月13日、業務提携を行なうことを発表した。

KnowBe4、2022年のサイバーセキュリティ動向予測を発表

KnowBe4は12月10日、同社のサイバーセキュリティ専門家チームによる2022年のサイバーセキュリティ動向予測を発表した。

ノートンライフロック、2021年のサイバー犯罪トレンドの振り返りと2022年のサイバー犯罪トレンド予測を発表

ノートンライフロックは12月9日、「ノートン」ブランドのセキュリティ製品で検知したサイバー攻撃のデータを元に、2021年のサイバー犯罪トレンドの振り返りと、2022年のサイバー犯罪トレンド予測を発表した。

ソフォス、「2022年版ソフォス脅威レポート」を公開

ソフォスは12月8日、「2022年版ソフォス脅威レポート」を公開した。

KnowBe4、年末年始のサイバー犯罪対策資料を公開

KnowBe4は12月8日、ホリデーシーズンをテーマにしたサイバー詐欺からエンドユーザーを守るための無料のリソースやコースウェアを集めた英文の「Holiday Cybersecurity Resource Kit」を発表した。

IPA、中小企業の従業員に対するサイバーセキュリティに関するアンケートの結果を公開

情報処理推進機構(IPA)は12月8日、中小企業の従業員に対するサイバーセキュリティに関するアンケートの結果を公開した。

タニウム、「国内サイバー・ハイジーン(衛生管理)調査」の結果を発表〜7割以上がNデイ攻撃のリスクを抱えた端末を放置

タニウムは12月7日、「国内サイバー・ハイジーン(衛生管理)調査」の結果を発表した。

三菱電機、社会インフラやオフィスビル、工場などの制御システム向け「サイバーセキュリティーソリューションOTGUARD」の製品ラインアップを拡充

三菱電機は12月6日、社会インフラ、オフィスビル、工場などの制御システム向け「サイバーセキュリティーソリューションOTGUARD」の製品ラインアップに、新たにサイバー攻撃の検知・遮断に加え、警報信号を発信する「警報接点出力付きセキュリティースイッチ」を追加したものを発売することを発表した。

セキュアエイジ、日米英の企業がコロナ禍で行なっているサイバーセキュリティ対策について比較した調査結果を発表

セキュアエイジは12月6日、日本、米国、英国の3か国の企業がそれぞれコロナ禍で行なっているサイバーセキュリティ対策について比較した「2021年セキュアエイジ コロナ禍のサイバーセキュリティに関する調査 – 日米英3カ国比較」の結果を発表した。

インフォメーション・ディベロプメント、オンデマンドセミナー「サイバー攻撃からの対策強化!“守り”から“攻め”のセキュリティへ」を無料配信

インフォメーション・ディベロプメントは12月3日、「サイバー攻撃からの対策強化!“守り”から“攻め”のセキュリティへ」と題したセミナーの無料オンデマンド配信を開始することを発表した。

Darktrace、ホリデー期間中に組織をターゲットにするランサムウエア攻撃が30%増と発表

Darktraceは12月2日、2018年から2020年のホリデーシーズンに毎年、世界で発生した未遂のランサムウエア攻撃の平均数が月平均と比較して30%多いことをセキュリティーリサーチャーが発見したと発表した。

ソースネクスト、人々のセキュリティに関する意識や対策の状況についての調査結果を公開

ソースネクストは12月1日、人々のセキュリティに関する意識や対策の状況について調査した結果を公開した。

IIJグローバルソリューションズとアイビーシー、IoT機器類の信頼性を高めるソリューション「IoTトラストサービス」を提供開始

IIJグローバルソリューションズとアイビーシー(IBC)は11月30日、IoTセキュリティ分野で技術提携し、新サービス「IoTトラストサービス」を提供開始することを発表した。

警察庁、11月中旬に活動を再開したEmotetの解析結果を公開

警察庁は11月26日、@policeにおいて、Emotetの解析結果を公開した。

NTTデータ、ゼロトラストセキュリティサービスをグローバルで提供開始

NTTデータは11月30日、「ゼロトラストセキュリティサービス」の提供を開始することを発表した。

ガートナー、2021~2022年のサイバーセキュリティに関する展望のトップ8を発表

ガートナーは11月29日、2021~2022年のサイバーセキュリティに関する展望のトップ8を発表した。

トレンドマイクロ、DX推進における法人組織のセキュリティ動向調査の結果を発表

トレンドマイクロは11月30日、国内の民間企業および官公庁、自治体においてDXを推進する担当者315名を対象とした「DX推進における法人組織のセキュリティ動向調査」の結果を発表した。

タレス、クラウドセキュリティに関するグローバル調査を発表

タレスは11月25日、「2021年 タレス クラウドセキュリティグローバル調査」を発表した。

総務省、「電気通信事業におけるサイバー攻撃への適正な対処の在り方に関する研究会 第四次とりまとめ」と意見募集の結果を公表

総務省は11月24日、「電気通信事業におけるサイバー攻撃への適正な対処の在り方に関する研究会 第四次とりまとめ」と意見募集の結果を公表した。

トレンドマイクロ、「2030年のサイバーセキュリティの未来」を示すWebドラマを公開

トレンドマイクロは11月25日、2030年のサイバーセキュリティの未来を示すWebドラマ「A Glimpse into the Future: Trend Micro's Project 2030」(日本語字幕版)を公開することを発表した。

カスペルスキー、情報セキュリティリスクに関する2021年度調査の結果を公開 〜大規模企業で最もコストのかかるデータ侵害は、データ共有をしているサードパーティのインシデント

カスペルスキーは11月18日、世界31か国の企業に勤務するITビジネスの意思決定者4303人を対象に実施した、情報セキュリティリスクに関する2021年度の年次調査の結果を公開した。