ラック、顧客のサイバー事故対応を支援するサイバー救急センターの年間レポートを公表

ラックは1月30日、同社のサイバー救急センターが事故(インシデント)調査で得た情報を基にサイバー攻撃の動向等を分析し、「サイバー救急センターレポート 第8号 ~クラウドサービスのインシデント対応~」として取りまとめたものを公表した。

IPA、「情報セキュリティ10大脅威 2020」を発表

IPA(情報処理推進機構)は1月29日、「情報セキュリティ10大脅威 2020」を発表した。

日立ソリューションズ、「インシデントレスポンス付き CylancePROTECT」をサブスクリプションにより低額で提供開始

日立ソリューションズは1月29日、AI技術を活用した次世代マルウェア対策クラウドサービス「CylancePROTECT」において、万が一のマルウェア感染時に、日立ソリューションズのホワイトハッカーやセキュリティ専門のエンジニアが即時対応をサポートするサービス、「インシデントレスポンス付きCylancePROTECT」を2月3日から提供開始することを発表した。

総務省と情報通信研究機構およびICT-ISAC、脆弱なIoT機器およびマルウェアに感染しているIoT機器の利用者への注意喚起の実施状況を発表

総務省と情報通信研究機構(NICT)、およびICT-ISACは1月28日、インターネット・サービス・プロバイダー(ISP)と連携し、脆弱なID・パスワード設定等のためサイバー攻撃に悪用される恐れのあるIoT機器の調査および当該機器の利用者への注意喚起を行なう取り組み「NOTICE(National Operation Towards IoT Clean Environment)」と、NICTのNICTERプロジェクトによりマルウェアに感染していることが検知された機器の利用者への注意喚起を行なう取り組みにおける、2019年度の第3四半期までの実施状況を公表した。

日本損害保険協会、「中小企業の経営者のサイバーリスク意識調査2019」を発表

日本損害保険協会は1月28日、2020年2月の「サイバーセキュリティ月間」に向けて、「中小企業の経営者のサイバーリスク意識調査2019」を発表した。

TwoFive、なりすましメール対策支援クラウドサービスを拡充

TwoFiveは1月29日、米Area 1 Security社と国内販売代理店契約を締結し、クラウド型のフィッシング対策サービス「Area 1 Horizon」の提供を開始することを発表した。

総務省、「我が国のサイバーセキュリティ強化に向け速やかに取り組むべき事項[緊急提言]」を公表

総務省は1月28日、「サイバーセキュリティタスクフォース」において「我が国のサイバーセキュリティ強化に向け速やかに取り組むべき事項[緊急提言]」を公表した。

東芝情報システム、産業用制御システムのセキュリティツール「Tripwire Industrial Visibility」を販売開始

東芝情報システムは1月27日、トリップワイヤ・ジャパンのディストリビューターとして、「Tripwire Industrial Visibility」を販売開始することを発表した。

EGセキュアソリューションズ、脆弱性情報をレポート配信する「脆弱性情報配信サービス」提供開始

EGセキュアソリューションズは1月27日、企業が使用するサービスの脆弱性情報を収集し、企業への影響や危険度を踏まえたレポートを配信する「脆弱性情報配信サービス」を提供開始することを発表した。

内閣サイバーセキュリティセンター、TVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』とタイアップ

内閣サイバーセキュリティセンターは1月23日、2月1日から3月18日までのサイバーセキュリティ月間中、『ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld』とタイアップを行ない、若年層をはじめとした幅広い層にサイバーセキュリティへの関心を持ってもらうためにさまざまな企画を行なうことを発表した。

NECネッツエスアイ、セキュリティオペレーションセンターと「Cybereason EDR」を組み合わせた運用サービスの提供を開始

NECネッツエスアイは1月23日、自社のセキュリティオペレーションセンター(SOC)と、サイバーリーズン・ジャパンのエンドポイント・セキュリティ・ソリューション「Cybereason EDR」を組み合わせたセキュリティ運用サービスの提供を、4月1日より開始することを発表した。

ラック、無料で公開するツール「FalconNest」で標的型サイバー攻撃の痕跡有無を調査するよう呼びかけ

ラックは1月21日、同社が無料で公開している痕跡調査ツール「FalconNest」を使って、企業や組織内で自社が標的型攻撃を受けていないかを、今すぐに確認することを勧めた。

英国ソフォス、「Intercept X for Mobile」を発表

英国ソフォスは1月14日、Chrome OSデバイス向けの新しいセキュリティ機能を実装し、AndroidおよびiOSデバイスのためのモバイル脅威防御機能を向上させた「Sophos Intercept X for Mobile」を発表した。

チェック・ポイント、新たなソリューション スイート「Fast Track Network Security」を発表

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは1月20日、新たなソリューションスイート「Fast Track Network Security」を発表した。

ネットワンパートナーズ、SCADAfence社と提携し、工場IoTに特化したサイバーセキュリティソリューションを提供開始

ネットワンパートナーズは1月17日、イスラエルSCADAfence社と、国内で初めてValue Added Distributor契約を締結し、工場IoTに特化したサイバーセキュリティソフトウェア「SCADAfence Platform」と、この製品を活用したセキュリティアセスメントサービスをパートナー企業経由で販売開始することを発表した。

NTTデータ先端技術、総合サーバーセキュリティサービス「Deep Security監視サービス」を提供開始

NTTデータ先端技術は1月17日、クラウド化を検討している企業に向けて「Deep Security 監視サービス」の提供を開始することを発表した。

カスペルスキー、2020年サイバー脅威の予測を発表

カスペルスキーのグローバル調査分析チーム(GReAT)は1月16日、2020年サイバー脅威の予測を発表した。

東陽テクニカ、セキュリティ意識向上トレーニング&フィッシングシミュレーション「KnowBe4」にセキュリティ意識をスコアで評価する新機能

東陽テクニカは1月16日、米KnowBe4社が提供するセキュリティ意識向上トレーニング&フィッシングシミュレーション「KnowBe4」の新たな機能として、組織全体および従業員個人のセキュリティ意識を評価しスコア化する「アセスメント機能」をリリースすることを発表した。

デジタルアーツ、改竄サイト検知・ブロック実績(2019年分)を公開

デジタルアーツは1月16日、国内で検索可能なURL情報を収集・調査し、2019年1月から12月に検知した改竄サイトについての分析を発表した。

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション、セキュリティソフト業界を対象に、顧客ロイヤルティを測る指標であるNPSのベンチマーク調査を実施

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューションは1月16日、セキュリティソフト業界を対象に、顧客ロイヤルティを測る指標であるNPSのベンチマーク調査を実施し、そのレポートを発表した。

デージーネット、メールサーバーの安全性について課題の傾向・考察をまとめた統計レポートを公表

デージーネットは1月15日、2019年1月~12月に実施したメールサーバーセキュリティ診断(MSchecker)の統計結果をもとに、メールサーバーの安全性について課題の傾向・考察をまとめた統計レポートを公表した。

パナソニック、ビルオートメーションシステム向けサイバーセキュリティソリューションの実証実験を開始

パナソニックと東京建物は1月14日、ビルオートメーション(BA)システムのサイバー・フィジカル・セキュリティ対策に向け、パナソニックが開発中のBAシステム向けサイバーセキュリティソリューションの実証実験を首都圏にある東京建物の既存ビルで実施することに合意したことを発表した。

IPA、ドイツ政府作成の「産業用制御システム(ICS)のセキュリティ -10大脅威と対策 2019-」の翻訳版を公開

IPA(情報処理推進機構)は1月14日、国内の産業用制御システム保有事業者のセキュリティ対策を促進するために、「産業用制御システムのセキュリティ -10大脅威と対策 2019-」を発表した。

アカマイ、クラウド型セキュリティがauカブコム証券に採用される

アカマイ・テクノロジーズは1月10日、auカブコム証券が、同社のクラウド型リモートアクセス管理ソリューション「Enterprise Application Access(EAA)」と、DNSベースの標的型攻撃対策ソリューション「Enterprise Threat Protector(ETP)」を採用したことを発表した。

セキュアヴェイル、Chatworkを提携し、サイバー攻撃のアラート検出をチャットで受信可能に

セキュアヴェイルは1月8日、Chatwork社と提携し、自社のマネージド・セキュリティ・プラットフォーム「NetStare Suite」のアラート通知機能を強化したことを発表した。

IIJ、「IIJ Firewall Management Service」の海外展開を開始

インターネットイニシアティブ(IIJ)は1月8日、海外8か国で提供しているクラウドサービスやネットワークサービスを、海外で本格的に展開することを発表した。

アクセンチュア、シマンテックのサイバーセキュリティサービス事業をブロードコムから買収

アクセンチュアは1月7日、米ブロードコム社から、シマンテックのサイバーセキュリティサービス事業を買収することに同意したことを発表した。

日本セキュリティ監査協会、「2020年 情報セキュリティ十大トレンド」を公表

日本セキュリティ監査協会(JASA)は1月6日、情報セキュリティ監査人に今年の監査計画を考える上でテーマとして活用してもらうことを目的に、「情報セキュリティ監査人が選ぶ2020年の情報セキュリティ十大トレンド」を公表した。

IDC Japan、「2019〜2023年 国内情報セキュリティ市場予測」を発表

IDC Japanは12月26日、2019年上半期までの実績に基づいたソフトウェアとアプライアンス製品を含めた国内の情報セキュリティ製品市場とセキュリティサービス市場の2019年から2023年までの予測を発表した。

富士キメラ総研、「2019 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧 市場編/企業編」を公開

富士キメラ総研は12月26日、法人向けのネットワークセキュリティ製品・サービスの国内市場を調査した結果を「2019 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧 市場編」「同 企業編」にまとめ、公開した。