ノートンライフロック、「ノートンサイバー犯罪調査レポート 2021」を公開〜過去12か月間、日本では1800万人以上がサイバー犯罪の被害に

ノートンライフロックは5月17日、グローバル調査「ノートンライフロック サイバーセーフティ インサイトレポート 2021」の結果を発表した。 ノートンライフロックは5月17日、グローバル調査「ノートンライフロック サイバーセーフティ インサイトレポート 2021」の結果を発表した。この調査は、「個人情報漏洩に対する意識と行動」について、日本を含む10か国1万人以上の消費者を対象に2月15日~28日の間で実施された。その概要は以下のとおり。 ●過去1年間、調査対象国では1秒に10人がサイバー犯罪を経験。日本では推定1800万人以上が何らかのサイバー犯罪を経験。 ●1年間で推定400万人の日本人が個人情報の盗難被害を経験。 ●日本だけで被害額は推定220億円、問題解決に費やされた時間は推定1.1億時間。 ●コロナ禍でインターネットを利用する時間が増え、サイバー犯罪に対する不安が増す一方、73%の人が情報を守る対策や、個人情報が漏洩した際の対処法が「わからない」と回答。   関連リンク ノートンライフロック

日立ソリューションズ・クリエイト、潜在的脅威の検知と集団防衛を支援する「ネットワーク脅威検知ソリューション」を販売開始

日立ソリューションズ・クリエイトは5月17日、挙動や振る舞いに基づく効果的なサイバー攻撃検出と、集団防衛による強固なセキュリティ対策を支援する「ネットワーク脅威検知ソリューション」を販売開始することを発表した。

アカマイ・テクノロジーズ、「SOTI インターネットの現状/セキュリティ:未知への適応」を公開

アカマイ・テクノロジーズは5月13日、「SOTI インターネットの現状/セキュリティ:未知への適応」を公開したことを発表した。

FFRIセキュリティ、新たなセキュリティ・サービスの提供を開始

FFRIセキュリティは5月11日、IoT機器およびAIや5Gなど先端技術分野の脅威分析や、サイバー関連の国際動向調査など独自のセキュリティ・サービスの提供を開始することを発表した。

ダークトレース、マイクロソフトと連携し、サイバー脅威を自律的に検知・対処する自己学習型AIを提供

ダークトレースは5月11日、マイクロソフトとの連携を強化し、両社の顧客のデジタル環境全域においてサイバー脅威を自律的に検知・対処する自己学習型AIを提供することを発表した。

金沢工業大学、NECソリューションイノベータと共同でサイバーセキュリティ人材の育成に向け「KITコーオプ教育プログラム」を開始

金沢工業大学は5月10日、NECソリューションイノベータと共同で、サイバーセキュリティの高度な実践スキルを学ぶことのできる独自の「KITコーオプ教育プログラム」を2021年度から開始することを発表した。

チェック・ポイント、「モバイルセキュリティレポート2021」を公開

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズは4月27日、企業のモバイルデバイスを標的とする新たな脅威の最新情報について検証したレポート「モバイルセキュリティレポート2021 (2021 Mobile Security Report)」を公開した。

IDC Japan、「2021年 国内企業のIoT/OTセキュリティ対策実態調査」の結果を発表

IDC Japanは4月27日、2月に国内企業443社に対して実施した、IoT/IIoT、OTシステムのセキュリティ対策に関する実態調査の結果を発表した。

トレンドマイクロ、国内金融機関を騙るフィッシング詐欺2大グループの動向を分析

トレンドマイクロは4月27日、日本サイバー犯罪対策センターとともに、国内の金融機関利用者を狙ったフィッシング詐欺の共同調査を実施し、調査結果を公開したことを発表した。

経済産業省、「サイバーセキュリティ体制構築・人材確保の手引き」を公開

経済産業省は4月26日、「サイバーセキュリティ体制構築・人材確保の手引き」を公開した。

アライドテレシス、セキュリティ防災訓練ツールを使用したインシデント対応教育・訓練コースの提供を開始

アライドテレシスは4月26日、ネット・ドット・キャンパス(Net.Campus)のセキュリティ研修内で、同社のセキュリティ防災訓練ツール「DECIDE Platform」を使用したインシデント対応教育・訓練コースの提供を開始することを発表した。

デジタルアーツ、組織のWebサイト改ざん被害にアラート通知する無償サービスを実施

デジタルアーツは4月26日、同社のサイバーリスク無償情報提供サービス「Dアラート」で、正規サイトを改ざんされた国内の企業・組織にアラートをメール通知し、2020年の1年間で約74%の改ざんサイトの改善につなげたことを発表した。

ブロードバンドセキュリティ、インフォメーション・ディベロプメントと協業し、サイバーセキュリティ事業をさらに拡大

ブロードバンドセキュリティ(BBSec)は4月26日、インフォメーション・ディベロプメントと協業を開始し、サイバーセキュリティ事業をさらに拡大していくことを発表した。

ファーストライディングテクノロジー、Webサイトのセキュリティ対策を可能とする脆弱性診断サービスを販売開始

ファーストライディングテクノロジー(FRT)は4月26日、Webサイトのセキュリティ診断サービスを3月1日より販売開始したことを発表した。

カスペルスキー、小中規模の企業向けクラウドベース製品「Kaspersky Endpoint Security Cloud」にEDR機能をプレビュー版として追加

カスペルスキーは4月22日、小中規模の企業向けクラウドベース製品「Kaspersky Endpoint Security Cloud(KES Cloud)」のエディションの一つである「KES Cloud Plus」に、EDR機能「Endpoint Detection and Response Preview」を追加したことを発表した。

サイバーリーズン、統合ログ管理システム「Logstorage」と連携し、ゼロトラストを基本としたセキュリティ運用・監視が可能に

サイバーリーズン・ジャパンは4月22日、同社の「Cybereason」とインフォサイエンスの統合ログ管理システム「Logstorage」の連携を開始することを発表した。

ITR、DDoS攻撃対策市場規模推移および予測を発表

アイ・ティ・アール(ITR)は4月20日、国内のDDoS攻撃対策市場規模推移および予測を発表した。

経済産業省、「機器のサイバーセキュリティ確保のためのセキュリティ検証の手引き」を公開

経済産業省は4月19日、検証サービス事業者及び検証依頼者が実施すべき事項や、二者間のコミュニケーションにおいて留意すべき事項等について整理した「機器のサイバーセキュリティ確保のためのセキュリティ検証の手引き」を公開した。

バルテック、USBを挿すだけで安全に会社のPCへアクセスできるリモートアクセス「V-Warp」を発売

バルテックは4月19日、USBを挿すだけで安全に会社のPCへアクセスできるリモートアクセスサービス「V-Warp」を販売開始することを発表した。

シングラとRENNGA、サイバーセキュリティサービス「サイバーレスキュー」を提供開始

シングラとRENNGAは4月15日、サイバーセキュリティサービス「サイバーレスキュー」の提供を開始することを発表した。

東京都、中小企業サイバーセキュリティ向上支援事業としてサイバーセキュリティ対策の支援対象企業を募集

東京都は4月16日、中小企業サイバーセキュリティ向上支援事業として支援対象企業を募集することを発表した。

カスペルスキー、「Kasperskyサイバー脅威レポート:2020年金融関連の脅威」を公開

カスペルスキーは4月16日、「Kasperskyサイバー脅威レポート:2020年金融関連の脅威」(英語)を公開した。

JPCERT/CC、2021年第1四半期の脆弱性情報や脅威情報のまとめを公開

JPCERT/CCは4月15日、2021年第1四半期の脆弱性情報や脅威情報のまとめた「2021年1月から3月を振り返って」を公開した。

カスペルスキー、Desktop Window Managerのゼロデイ脆弱性を狙うエクスプロイトを発見

カスペルスキーは4月15日、Desktop Window Managerのゼロデイ脆弱性を狙うエクスプロイトを発見したことを発表した。

IPA、「各国政府のセキュリティ政策に関する実施体制、法制度及び認証制度調査」報告書を公開

IPA(情報処理推進機構)は4月15日、「各国政府のセキュリティ政策に関する実施体制、法制度及び認証制度調査」報告書を公開した。

PFU、専任の担当者不要で中小企業に最適なセキュリティ対策サービス「PCセキュリティみまもりパック」を新発売

PFUは4月15日、自社プロダクトiNetSecシリーズの技術を活用し、サイバー攻撃へのセキュリティ対策をワンパッケージ化したサブスクリプション型サービス「PCセキュリティみまもりパック」を5月末より販売開始することを発表した。

IPA、「サイバーセキュリティお助け隊サービス」に5つのサービスを登録

IPA(情報処理推進機構)は4月15日、中小企業に対するサイバー攻撃への対処として不可欠なサービスの要件をまとめた「サイバーセキュリティお助け隊サービス基準」で、基準を満たした5つのサービスを「サイバーセキュリティお助け隊サービス」として登録したことを発表した。

カスペルスキー、標的型マルウェアのリバースエンジニアリングのオンライン講座を開設

カスペルスキーは4月13日、サイバーセキュリティ専門家向けのオンライントレーニングに、新たにリバースエンジニアリングの講座を追加したことを発表した。

サイバーセキュリティクラウド、二度目の緊急事態宣言下を含む2021年1月〜3月のサイバー攻撃検知レポートを発表

サイバーセキュリティクラウドは4月12日、二度目の緊急事態宣言下を含む2021年1月から3月末までを対象としたサイバー攻撃検知レポートを発表した。

パロアルトネットワークス、セキュアなテレワークを実現するクラウド配信型セキュリティプラットフォームの新版を提供開始

パロアルトネットワークスは4月12日、セキュアなテレワークを実現する包括的なクラウド配信型セキュリティプラットフォームの最新版「Prisma Access 2.0」を日本市場で提供開始することを発表した。