SecurityInsight | セキュリティインサイト

サイバーセキュリティクラウドとソフトバンク・ペイメント・サービス、サイバーセキュリティクラウドのクラウド型WAFの取り扱いで提携合意

サイバーセキュリティクラウドとソフトバンク・ペイメント・サービス(以下「SBPS」)は3月9日、サイバーセキュリティクラウドのクラウド型WAF「攻撃遮断くん」をSBPSで取り扱いを開始することで提携合意したことを発表した。

「攻撃遮断くん」は、WebサイトやWebサーバーへのあらゆる攻撃を遮断するクラウド型WAFのセキュリティサービス。サイバーセキュリティクラウド社が開発から運用、サポートまで一貫して行ない、万一のトラブル時も専任の担当者が迅速に対応している。EC事業者は「攻撃遮断くん」を導入することで、保守・運用に一切の手間をかけることなく、24時間365日、自社サイトを高セキュリティな環境に維持することができる。万が一、10Gbps以上の大規模なDDoS攻撃やゼロデイ攻撃による損害が発生した場合でも、サイバー保険附帯を適用することで被害のインパクトを最小限に抑えることができる。
 

関連リンク

プレスリリース