SecurityInsight | セキュリティインサイト

エムオーテックス、ラックと協業し、「プロテクトキャット Powered by Cylance」の付帯サービスとして「サイバー攻撃リモート解析サービス」を提供

エムオーテックスは3月14日、IT資産管理・情報漏洩対策ツール「LanScope Cat」のオプション機能「プロテクトキャット Powered by Cylance」(以下プロテクトキャット)の利用ユーザーに対する付帯サービスとして、ラックと協業し、サイバー攻撃リモート解析サービス「インシデント マネジメント サービス」を4月25日より提供開始することを発表した。

今回の協業では、熟練のセキュリティエンジニアとセキュリティ緊急対応で培ったノウハウを有するラックが、プロテクトキャットで検知したインシデントを、「LanScope Cat」で収集した情報をもとに、速やかに解析する。この協業サービスにより、これまで数か月かかっていた解析・報告業務を数日に短縮し、プロテクトキャットの利用ユーザーの業務負荷を軽減するだけでなく、リスクに対する迅速な対応が可能になるとしている。
 

関連リンク

プレスリリース