SecurityInsight | セキュリティインサイト

NHNテコラス、セキュリティ事業における新たな展開として情報セキュリティ人材育成サービスの提供を開始

NHNテコラスは4月17日、セキュリティ事業におけるサービス拡充の一環として、韓国・シンガポールを拠点に情報セキュリティ分野において教育事業を展開するNSHC社と業務提携し、新たに情報セキュリティ人材育成サービスの提供を開始することを発表した。

これによりNHNテコラスは、NSHC社が保有する高度な情報セキュリティトレーニングプログラムを「TECHORUS SECURITY ACADEMY」として日本国内で展開、今年6月よりサービスの提供を開始する。

今回の「TECHORUS SECURITY ACADEMY」の提供開始により、同社はこれまで展開してきたセキュリティ製品の販売やコンサルティング、脆弱性診断サービス、マネージドセキュリティサービスなどの運用サービスに加えて、新たにセキュリティ分野における教育サービスを展開することとなる。

「TECHORUS SECURITY ACADEMY」がラインナップするトレーニングプログラムは以下の3つとなっている。

1.【上級】Webペネトレーショントレーニング
2.【上級】マルウェア分析トレーニング
3. ICS/SCADAセキュリティトレーニング

6月から開始を予定しているトレーニングプログラムは、初回として「Webペネトレーショントレーニング」と「マルウェア分析トレーニング」の2種類のプログラムを提供する。このプログラムは、海外のセキュリティハッキングコンテスト(DEFCON等)で入賞実績のあるNSHC社所属のホワイトハッカー講師により、全編英語で行なわれる(質疑応答については通訳を行なう)。
 

関連リンク

プレスリリース