SecurityInsight | セキュリティインサイト

セキュアソフト、ウェブブラウザ仮想化ソフト「SecureSoft mamoret」をキヤノンITSで販売開始

セキュアソフトは5月10日、ウェブブラウザ仮想化ソフト「SecureSoft mamoret」(以下mamoret)をキヤノンITソリューションズ(以下キヤノンITS)のキヤノンITSオンラインストアで販売を開始することを発表した。

「mamoret」は、1台のパソコン上でインターネットアクセス環境を分離することで、ランサムウェア等のマルウェアの脅威を封じ込めるSecureSoft i-コンテナのサンドボックス技術をそのままに、安全なインターネットアクセスを実現するソリューション。パソコンにソフトウェアをインストールするだけでインターネットブラウジング環境だけを仮想化し、通常業務を行なうローカル環境から分離する。これにより、マルウェアがPCにダウンロードされた場合でも、マルウェアをmamoret内に封じ込め、ローカル環境への侵入を防止する。管理サーバーの構築が不要なため、PCへインストールするだけで誰でも簡単に低コストで利用できる。
 

関連リンク

プレスリリース(PDF)