SecurityInsight | セキュリティインサイト

IIJグローバル、海外拠点のセキュリティ運用管理サービス「Secure de! World」を提供開始

IIJグローバルソリューションズは7月11日、海外に進出している日系企業向けに、海外拠点のセキュリティを運用・管理するクラウド型統合管理セキュリティサービス「Secure de! World」を提供開始することを発表した。

このサービスは、ファイアウォールやWebフィルタリング等、複数の異なるセキュリティ機能を一つのハードウェアに統合したUTM機器を、ユーザーの海外拠点のネットワーク内に設置し、クラウド型の統合管理ポータルを通じて、日本国内から遠隔によるセキュリティ運用状況の確認やセキュリティポリシーの設定を可能とする。

これによりユーザーはワールドワイドでのIT統制やセキュリティレベルの管理・統一が可能になり、海外拠点のセキュリティリスクを低減させることができる。IIJグローバルは、UTM機器導入から24時間365日の機器監視・保守、ヘルプデスクまでサポートし、ユーザーの運用負荷を軽減する。

■「「Secure de! World」の特徴
・世界23の国・地域において利用可能
・高度なセキュリティ機能(ファイアウォール、Webフィルタリング、アンチウィルス対策、不正侵入防御センサー、遮断センサー)
・シスコシステムズが提供するクラウド型統合管理ポータルを通じたセキュリティ運用状況可視化、一元管理
・UTM機器の自動ファームウェアアップデートによる脆弱性対策
・24時間365日のUTM機器監視・保守
・ヘルプデスク(日本語。英語対応はオプション)
・月額9,600円~と、導入しやすい価格設定
 

関連リンク

プレスリリース