SecurityInsight | セキュリティインサイト

総務省、「サイバー攻撃(標的型攻撃)対策防御モデルの解説」を公表

総務省は7月10日、「サイバー攻撃(標的型攻撃)対策防御モデルの解説」を公表した。

総務省では、巧妙化・複合化し続ける標的型攻撃等の新たなサイバー攻撃に継続的に対応できるようにするため、平成25年度より「サイバー攻撃対策防御モデル・実践演習の実証実験」事業の一環として、官公庁・民間企業等における人的、技術的視点から見たサイバー攻撃(標的型攻撃)対応方策(防御モデル)の検討を実施してきた。

今回、その取組の成果として「サイバー攻撃(標的型攻撃)対策防御モデルの解説」を策定したことにより、それを公表した。PDFの資料を同省のサイトからダウンロードできる。
 

関連リンク

プレスリリース