SecurityInsight | セキュリティインサイト

内閣サイバーセキュリティセンター、「ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブック」電子書籍の無料配信を開始

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は7月13日、サイバーセキュリティに関する普及啓発活動の一環として、インターネット上のトラブルから身を守るための方法を分かりやすく解説した「ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブック」をWebサイトで公開することを発表した。

特に夏休みを控えた小中高校生など、広く国民にこのハンドブックに触れてもらい、安心してインターネットを使える社会の実現に向けて協力してもらうため、このハンドブックを電子書籍化し、無料で配信している。

電子書籍の無料配信は、国内27の電子書店で7月14日より開始する。また、一部書店ではオンデマンド印刷も可能となっている。

■取扱電子書店(順不同。詳細は下記参照)
ibooksStore、Kindle ストア、ebookjapan、boox、コミックシーモア、d ブック、ひかりTV ブック、music.jp 、DMM.com 、Kinoppy 、Yahoo! ブックストア、GooglePlay ブックス、GALAPAGOS STORE、セブンネットショッピング、honto、漫画全巻ドットコム、Dijital ehon、ニコニコ静画、cdjapan eBooks 、Neowing eBooks 、フジテレビオンデマンド、BOOKWALKER、BookLive!、ブックパス、ReaderStore、BookPlace、楽天Kobo

■公開サイトではDFファイルで公開している。
みんなでしっかりサイバーセキュリティ
「ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブック」について
https://www.nisc.go.jp/security-site/handbook/index.html

■ハンドブックの概要
目次
プロローグ サイバー攻撃ってなに?
第1章 基本のセキュリティ ~ステップバイステップでセキュリティを固めよう~
第2章 セキュリティを理解して、ネットを安全に使う
第3章 スマホ・パソコンのより進んだ使い方やトラブルの対処の仕方
第4章 被害に遭わないために、知らない間に加害者にならないために
第5章 自分を守る、家族を守る、災害に備える
エピローグ 来たるべき新世界
 

関連リンク

プレスリリース