SecurityInsight | セキュリティインサイト

テクマトリックス、ユーザー数無制限ファイル受け渡し機能がバンドルされた教育委員会向けファイル無害化システムを販売開始

テクマトリックスは11月9日、同社のファイル無害化ソリューションにおいて、教育委員会向けにユーザー数無制限でファイル受け渡しを行なう機能をバンドルしたファイル無害化システム「Votiro Auto SFT Plus」を販売開始することを発表した。

「Votiro Auto SFT Plus」は、NSDビジネスイノベーション社が開発したエンタープライズ向けのセキュアなファイル受け渡しシステムである「eTransporter」の技術をベースに、文部科学省が10月18日に策定した教育情報セキュリティポリシーに関するガイドラインに準拠した、教育委員会向けのネットワーク分離環境専用にカスタマイズしたモデルとなっている。
 

関連リンク

プレスリリース(PDF)