SecurityInsight | セキュリティインサイト

カスペルスキー、「カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android」の最新版を発売

カスペルスキーは11月16日、個人向けAndroid用セキュリティ製品「カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android」の最新版(バージョン11.15.25.840)を、Google Playストアおよびカスペルスキー・オンラインショップで提供開始することを発表した。

最新版では、暗証番号でアプリをロックする機能を搭載し、メール、写真、メッセージ、Facebook、Instagramなど、指定したアプリに暗証番号を設定してロックし、他人がアプリにアクセスすることを防ぐ。また、Android 8.0にも対応している。

■最新版「カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android」の特徴
・マルウェア対策:
ウイルスやスパイウェア、トロイの木馬、ボットネットなどの脅威から、Android端末を保護。
・危険サイト対策:
個人情報を盗み取るフィッシングサイトや詐欺サイトなど、危険なWebサイトへのアクセスをブロック。
・悪質アプリのインストール防止:
ダウンロードするアプリの安全性を自動的にチェックし、悪質なアプリがインストールされることを防止。
・プライバシー保護:
通話履歴や連絡先など個人データやプライバシーの漏洩を防止。
・紛失・盗難対策:
端末の紛失や盗難の際に、端末をロックし情報の消去、GPS機能を利用した追跡やSIMカードの監視、端末のカメラを使用した写真撮影などを遠隔から実行が可能。
・保護者による管理機能:
有害なサイトを子供が閲覧できないようにフィルタリングで制限。
・Android Wear(スマートウォッチ)による端末管理:
Android Wearを搭載したスマートウォッチの音声コマンド機能を利用した端末呼び出しや、スマートフォン本体のスキャンの実行、スマートフォンの保護状況の確認が可能。
 

関連リンク

プレスリリース