SecurityInsight | セキュリティインサイト

カスペルスキー、個人向けの仮想プライベートネットワーク(VPN)製品のAndroid版とiOS版を提供開始

カスペルスキーは2月1日、個人向けの仮想プライベートネットワーク(VPN)製品「カスペルスキー セキュアコネクション」のAndroid版およびiOS版の提供開始を発表した。これにより、すでに提供しているWindows版とMac版に加え、モバイル端末での利用も可能となった。

この製品は、無料の公衆無線LANなど接続するWi-Fiの安全性をチェックし、安全性が低いと判断した場合に通信を自動で暗号化。そのため、Wi-Fi利用時のリスクを回避し、大切な情報やプライバシーを守りながら、Webサイトの閲覧、SNS、ネットショッピングなどを行なうことができる。またAndroid版では、Wi-Fiの安全性チェックに加えて、インターネットに接続するアプリ、接続するWebサイトのURLやカテゴリーによる自動起動設定も可能となっている。

■「カスペルスキー セキュアコネクション」の主な特徴
・VPNにより通信を暗号化し、情報が盗まれることを防ぐ。
・位置情報やIPアドレスが第三者に特定されることを防ぐ。
・安全性が低い回線への接続時に、自動的に通信を暗号化。
・Android版では、インターネットに接続するアプリ、WebサイトのURL、Webサイトのカテゴリによる自動起動の設定も可能。
・VPNサーバーの仮想ロケーションを複数の国や地域から選択できる。
 

関連リンク

プレスリリース