SecurityInsight | セキュリティインサイト

ITガード、中小企業向けセキュリティソフト「AppGuard Solo」を発売

ITガードは4月27日、中小企業向けセキュリティソフト「AppGuard Solo」を5月7日に販売開始することを発表した。エンドポイントプロテクション製品「AppGuard」の特徴に加え、“シンプル“イージー”を追求した仕様となっているという。

■「AppGuard Solo」の特徴

シンプルな構成:
必要なものはPC本体のみ。管理サーバーを必要とせず、各種設定(イベントログ収集、ポリシー設定等)は、各PCから操作が可能。

シンプルな動作:
PCにインストールするだけで動作を開始。そのPCをランサムウエア、最新のマルウエアの脅威から守る。従来の検知型セキュリティ製品で必要とされる定義ファイルの定期的なダウンロードやAIエンジンのアップデートは不要。

簡単な操作性、日本仕様:
ユーザー自身による特別な設定操作を最小限に。日本企業で使用される代表的なアプリケーションのポリシーはデフォルトで設定されている。また、GUI、ヘルプ等は日本語表示が標準。
 

関連リンク

プレスリリース