SecurityInsight | セキュリティインサイト

JNSA、セキュリティコンテスト「SECCON 2018」開催について発表

日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は6月11日、セキュリティコンテストイベント「SECCON 2018」の実施計画を発表した。SECCONはCTF(Capture the Flag)を中心としたセキュリティコンテストイベントとして毎年開催しており、今年は会場を秋葉原に移して規模を拡大し、12月に開催する。

この大会は、社会人だけではなく、大学、大学院、高等専門学校等の学生も対象に本競技会・勉強会を継続して実施していくことで、情報セキュリティ人材のすそ野の拡大、レベルアップを図り、グローバルにおいても第一線で活躍することのできる人材の輩出を目指している。

■セキュリティコンテスト「SECCON 2018」開催概要
・主催:SECCON実行委員会(特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会)
・開催日:12月22日(土)~23日(日)
・会場:アキバ・スクエア(秋葉原UDX2F)、秋葉原コンベンションホール
・概要:SECCON CTF(国内、国際)、SECCON Conference(カンファレンス)、SECCON Workshop(ワークショップ)、SECCON Exhibition(展示)、SECCON YOROZU(デモ展示)他
 

関連リンク

プレスリリース(PDF)