SecurityInsight | セキュリティインサイト

ALSI、企業向けWi-FiセキュリティVPNサービスのWindows版を提供開始

アルプス システム インテグレーション(以下、ALSI)は2月28日、企業向けWi-Fiセキュリティサービス「Wi-Fi Security for Business」のWindows 版を3月1日に提供開始することを発表した。

「Wi-Fi Security for Business」は、企業がフリーWi-Fiを含めた公衆無線LANを安全に利用するためのサービスで、米AnchorFree社のサービスを日本の企業向けにカスタマイズし、ALSIが販売代理店として昨年10月より提供している。ワンタッチするだけで、すべての通信をVPN経由で暗号化するため、社内からのインターネットアクセス同等のセキュアな環境で利用ができる。

■「Wi-Fi Security for Business」の特徴

1.世界中のどこからでもノンストップで安全にWi-Fiを利用できる
「Wi-Fi Security for Business」のVPNサーバーは25カ国以上、3000台以上あり、ノンストップに近いサービス提供。

2.低コストで利用できる
クラウドのVPNサービスのため、設備の導入コスト、運用コスト、保守コストが一切なく、安価に導入することが可能。

3.社内のサーバー負荷を軽減可能
例えばOSのアップデート時や大容量ファイルのダウンロード時など、社内のネットワークに一斉にアクセスが集中すると、社内サーバーの負荷が高くなる。「Wi-Fi Security for Business」を利用すると、社外でもWi-Fiを利用したアップデートができるようになるため、社内ネットワークの負荷を大きく減らすことが可能となる。

 

関連リンク

プレスリリース