SecurityInsight | セキュリティインサイト

IIJグローバル、海外進出企業向けWebセキュリティサービスを提供開始

IIJグローバルソリューションズ(以下、IIJグローバル)は3月18日、海外に進出している日系企業向けに、現地オフィスのWebセキュリティを強化するクラウド型Webプロキシサービス「Global Web Security Zscaler ZIA」を提供開始することを発表した。

このサービスは、海外拠点のスタッフがオフィス内外からさまざまな端末でインターネット利用する際のWebセキュリティを強化するもので、米Zscaler社のクラウド型Webセキュリティ製品を活用している。企業のセキュリティポリシーを海外拠点の各種端末へ統一的に適用可能なほか、利用状況等を専用Web画面で閲覧・一元管理できるため、遠隔地を可視化しながらより安全なインターネットアクセスが可能となる。

このサービスの主な特徴は以下のとおり。

・あらゆる場所やデバイスからのWebセキュリティを確保
世界100拠点以上にノードが展開されており、国ごと、グループ単位でセキュリティポリシーを設定できるほか、モバイルにも対応しており、社外からでも一貫したポリシーを適用できる。

・Office365などのSaaS利用をより快適に
このサービスとOffice 365とのピアリングにより高速な通信を実現。また、帯域制御によりOffice 365トラフィックを優先させることで、快適な通信を提供する。

・要件に合った導入支援
導入にあたって実機検証からシステム設計・構築、システム設定変更・監視などの運用支援まで、要件に合わせた導入支援を行なう。IIJグローバルによるサポート窓口が(日本語と英語/24時間365日)が利用できる。

 

関連リンク

プレスリリース