SecurityInsight | セキュリティインサイト

総務省、日米ISAC間の協力に関わる覚書への署名を発表

総務省は11月11日、日本のICT-ISACと米国のIT-ISACが、サイバーセキュリティ上の脅威に対する情報共有体制の一層の強化を目的に覚書に署名したことを発表した。

■覚書のポイント
1.サイバー脅威とインシデント情報の共有
2.脅威情報の共有を自動化する仕組みの構築に向けた協力
3.両ISAC会員企業間での協力の促進
 

関連リンク

プレスリリース