SecurityInsight | セキュリティインサイト

ファイア・アイ、新たにクラウドセキュリティ機能を追加

ファイア・アイは11月13日、ますます加速するクラウドベースのコンピューティング環境を保護する、新しいセキュリティ機能を発表した。

今回追加された機能は、より広範囲な検出と一元的な可視性の提供、設定監視およびユーザー行動分析を、クラウドベースのアーキテクチャーについても提供できるようにするもの。これらの機能はシームレスに動作し、従来の防御を回避する高度な攻撃を識別できる。インラインモード、パッシブモード、オンプレミス、ハイブリッド、仮想環境を含む、ほぼすべての一般的な導入モデルに対応できるようになっている。

今回リリースされた「FireEye Cloud Security Solution」には、新しいクラウド版の「FireEyeネットワーク・セキュリティ」、新しい「Detection On Demand」および強化された「FireEye Helixセキュリティオペレーションプラットフォーム」の機能が含まれている。
 

関連リンク

プレスリリース