SecurityInsight | セキュリティインサイト

フィッシング対策協議会、「フィッシングレポート 2020」を公開

フィッシング対策協議会の技術・制度検討ワーキンググループは6月2日、フィッシングの被害状況、フィッシングの攻撃技術・手法などをとりまとめた「フィッシングレポート 2020」を公開した。

主な内容は以下のとおり。

・フィッシング対策ガイドライン 重要5項目
  - 今年度のWG活動について
  - フィッシング対策ガイドライン2020年版「重要5項目」
・フィッシングの動向
  - 国内外の状況
  - 海外の状況
  - フィッシングこの一年
- 犯罪者が狙うターゲットの変化
- スミッシングの増加
・フィッシングの被害について
  - フィッシング詐欺の被害状況
  - 金融機関(銀行)をかたるフィッシングが急増
  - SMSを使ったフィッシング
  - フィッシングサイトのURLの傾向
・フィッシングの対策について
 - 個人認証の状況と背景
 - 認証技術関連
 - リスクベース認証
 - FIDOを使用した生体認証
 - SMSを使ったフィッシングへの対策
・まとめ

これと同時に、2019年度のフィッシング動向や新しい対策技術等をふまえ、事業者向けと利用者向けのフィッシング対策ガイドラインをそれぞれ改訂し、2020年度版として公開している。
 

関連リンク

プレスリリース