SecurityInsight | セキュリティインサイト

マカフィー、「SOAR導入支援サービス」を提供開始

マカフィーは9月29日、「SOAR導入支援サービス」の提供を開始したことを発表した。このサービスはセキュリティツール、人、組織、プロセスを連携し、セキュリティ運用を自動化、効率化および高度化するSOAR(Security Orchestration, Automation and Response)の導入を支援するもので、「セキュリティオペレーションの自動化・効率化支援サービス」と「インシデント対応プレイブック作成支援サービス」の2つのサービスから構成されている。

このサービスの「セキュリティオペレーションの自動化・効率化支援サービス」では、SOAR導入にあたり、PoC(Proof of Concept:概念検証)フェーズではセキュリティ関連で深い知見を持つ同社コンサルタントが要件定義を行ない、運用要件の実現可否およびSOAR導入による作業工数や作業時間の削減効果を検証する。

本番導入フェーズでは、自社SOC「McAfee Fusion Center」で培ったSOAR運用やインシデントレスポンスにおけるマカフィーの知見を活用し、セキュリティ運用の自動化の実現を支援する。

さらに、「インシデント対応プレイブック作成支援サービス」では、マカフィーのインシデント対応のナレッジを基に、インシデントレスポンスのプロセスを整備し、プレイブックとして取りまとめをサポートする。
 

関連リンク

マカフィー