SecurityInsight | セキュリティインサイト

防衛省、防衛技官(サイバーセキュリティ要員)の募集案内を発表

防衛省統合幕僚監部は10月7日、主としてサイバーセキュリティ関連業務に従事する防衛技官(サイバーセキュリティ要員)の募集案内を発表した。その概要は以下のとおり。

1.業務内容
主として自衛隊指揮通信システム隊において、サイバーセキュリティ技術に関する知見を活用し、サイバー攻撃等の脅威から情報システム等の防護、サイバーセキュリティに関する人材育成、隊員の能力向上等に関わる業務を行なう

2.求める人材
(1)公務に対する強い関心と、全体の奉仕者として働く熱意を有する者
(2)問題解決に意欲的であり、論理的な思考力及び円滑な調整力を有する者
(3)職務経験を通じて体得したサイバーセキュリティに関する知識及び技能を有する者

3.応募資格
(1)民間企業、官公庁等において、正社員・正職員として従事した職務経験が今年10月1日現在で通算13年以上となる者
(2)昭和37年4月2日から平成元年4月1日までに生まれた者
(3)情報処理推進機構(IPA)が示すITスキル標準のレベル3以上、またはこれに相当する民間資格を保有する者

4.選考日程
(1)募集期間:令和2年10月7日(水)~令和2年12月10日(木)
(2)第1次試験:合格発表令和2年12月18日
(3)第2次試験:令和3年1月中旬以降
(4)最終合格発表:令和3年2月1日

5.選考方法
(1)第1次試験
・履歴書等による経歴評定
・職務経験等に関する小論文により、総合的な理解力、思考力及び表現力を有しているか、並びにサイバーセキュリティに関する業務に必要な能力を有しているか判定
(2)第2次試験(試験地:防衛省)
・面接試験:人柄、対人関係能力および勤務に対する関心、意欲等を判定
・身体検査:勤務に対する支障の有無

6.採用予定数:若干名

7.採用予定時期:令和3年4月1日

8.処遇等
身分防衛技官(特別職国家公務員)として採用し、扶養手当、住居手当、通勤手当、期末・勤勉手当、地域手当、超過勤務手当等がある

9.勤務時間等
・勤務時間:1日7時間45分、原則として土、日、祝日は休み
・休暇:年20日の年次休暇、病気休暇、介護休暇、特別休暇

10.応募方法
防衛省統合幕僚監部ホームページから書類をダウンロードし、必要事項を記載の上、あて先まで郵送

 

関連リンク

プレスリリース(PDF)