SecurityInsight | セキュリティインサイト

RSAセキュリティ、「RSA Quarterly Fraud Report Vol.114」を発表

RSAセキュリティは1月26日、「RSA Quarterly Fraud Report Vol.114」を発表した。このレポートは、AFCC(Anti-Fraud Command Center:不正対策指令センター)が定期的に公開しているインテリジェンスレポートから、フィッシングやオンライン犯罪情報、統計情報をまとめたもの。犯罪者による金銭などの経済的な利得を目的とした攻撃、消費者を標的とした攻撃に関するデータと分析を掲載している。その概要は以下のとおり。

1.エグゼクティブサマリー
2.犯罪の攻撃傾向:2020年第3四半期
  ・犯罪のタイプ別発生状況
  ・フィッシングの攻撃対象となった国と攻撃がホストされた国
3.消費者を狙った犯罪の傾向:2020年第3四半期
  ・チャネル別に見る犯罪的取引の発生状況
  ・タイプ別のセキュリティ侵害状況
  ・クレジットカードを使った平均的取引と不正な取引の比較(eコマース・地域別)
  ・デバイスエイジとアカウントエイジ
  ・盗まれたクレジットカード情報とRSAが取り戻した情報
4.特集:オンライン不正に休日を台無しにされるのを防ぐには
5.日本でホストされたフィッシングサイト(月次推移)
 

関連リンク

プレスリリース