SecurityInsight | セキュリティインサイト

NTTデータ、ゼロトラストセキュリティサービスをグローバルで提供開始

NTTデータは11月30日、「ゼロトラストセキュリティサービス」の提供を開始することを発表した。このサービスは、オフィスや自宅などの働く場所や、スマホやPCなどの端末を選ばない、柔軟な働き方に合わせた業務環境を提供する。

■「ゼロトラストセキュリティサービス」の概要

・Phase1:計画
グローバルセキュリティガバナンスを強化するためには、経営層の理解、人財の確保、各地域の法規制など、さまざまな課題を考慮したルール整備が重要となる。NTTデータで培ったノウハウをもとに、セキュリティアセスメントによる現状の課題の洗い出し、対策の立案、ルール整備、導入技術の構想立案といったコンサルティングサービスを提供する。

・Phase2:設計・構築
ID管理・認証、クラウドの利用制御、端末管理、監視などの幅広い領域において、豊富な導入実績のあるセキュリティソリューションを活用し、グローバルでのゼロトラスト環境の構築が可能。戦略的パートナー企業とともに、最新の技術を最適な形で組み合わせ、ユーザーの要件に合致した環境を提供。

・Phase3:運用
いつ起こるかわからないサイバー攻撃に備え、グローバルの全拠点を24時間365日監視。外部からのサイバー攻撃を迅速に検出し、対応、復旧することができるため、セキュリティインシデントの被害軽減に寄与する。
 

関連リンク

プレスリリース