SecurityInsight | セキュリティインサイト

プラスト、サイバーセキュリティ対策製品「SHIELD Series」の販売を開始

プラストは5月19日、サイバーセキュリティ対策製品「SHIELD Series」の販売を開始したことを発表した。

この製品は、中小企業のために3つのセキュリティ製品を組み合わせたソリューション。CheckPoint社のファイアウォール機能と、「Eye“247”Anti-Malware」と「Eye“247”WorkSmart Agent」を組み合わせている。

■「SHIELD Series」の主な特徴

1.多様なセキュリティ
パターンマッチングによる「シグネチャ検知」と、プログラムの不審な挙動を監視する「ヒューリスティック検知」の2つの検知パターンによって、PCに対するマルウェアの脅威を抑える。また、常時セキュリティの「リアルタイム監視」、定期セキュリティの「スケジュールスキャン」、「USCメモリスキャン機能」と新搭載の「ATC機能」により、PCやサーバー内のアプリケーションの動きを常時監視し、不正な動きを検知。既知・亜種・未知の脅威から保護する。

2.常に最新セキュリティ
独自のマルウェアデーターベースと、ウイルス対策ベンダーのデーターベースによるWエンジンデーターベースが、すべてのPCに最新のセキュリティを提供。

3.場所を問わず一元管理
管理者は、すべてのPCのセキュリティステータスを自席にいながら把握可能。いつ、誰のPCで、どのような脅威があったのか、管理画面から簡単操作で確認・分析ができる。

4.業務改善と不正抑止
業務監視ソフト「Eye“247”WorkSmart Agent」は、簡単インストールでPCの各種操作を記録。記録された操作内容は、管理者に自動で業務報告される。

 

関連リンク

プラスト