日立システムズとトレンドマイクロ、「Trend Micro Safe Lock」を京葉銀行が導入

日立システムズとトレンドマイクロは12月2日、京葉銀行が千葉県内118か所の店舗および拠点における約400台の勘定系端末への不正プログラム対策としてトレンドマイクロのロックダウン型ウイルス対策ソフト「Trend Micro Safe Lock(以下TMSL)」を導入したことを発表した。

ソースネクスト、「スーパーセキュリティ」など3製品を日本ユニシスに提供開始

ソースネクストは11月25日、日本ユニシスに3製品を提供開始することを発表した。

トレンドマイクロ、Office 365のセキュリティ対策をさらに強化した「Trend Micro Cloud App Security」を産業技術総合研究所が導入

トレンドマイクロは11月10日、国立研究開発法人 産業技術総合研究所が、全国の拠点における約9,000人のユーザーが利用するOffice 365のセキュリティ対策強化を目的にクラウドアプリケーション向けセキュリティサービス「Trend Micro Cloud App Security」を導入したことを発表した。

トレンドマイクロ、「Trend Micro Cloud App Security」が三菱UFJモルガン・スタンレーPB証券に採用される

トレンドマイクロは9月29日、三菱UFJモルガン・スタンレーPB証券が、全従業員が利用するメールサービスOffice 365のExchange Onlineへの標的型メール対策の強化を目的に、クラウドアプリケーション向けセキュリティサービス「Trend Micro Cloud App Security」を採用したことを発表した。

NEC、ソニー損保においてサイバー攻撃に対応した多層防御システムを構築

NECは9月23日、ソニー損害保険において、サイバー攻撃に対応した多層防御システムを構築したことを発表した。

アシスト、NSKの6,000台の業務用PCに「秘文」が採用される

アシストは9月7日、同社が提供する情報漏洩対策ソリューション「秘文」(開発元:日立ソリューションズ)が、日本精工の業務用PCの無線LANの接続制御を行なうために採用されたことを発表した。

キヤノンITS、「GUARDIANWALL」をケイ・オプティコムのクラウドサービスに提供

キヤノンITソリューションズは8月10日、ケイ・オプティコムが運営するクラウドサービスに、メールの情報漏洩対策ソリューション「GUARDIANWALL」を提供することを発表した。

日本オラクル、野村総合研究所が金融機関向けSaaS型ソリューションのIT基盤に同社のデータベース・セキュリティ製品群を導入したと発表

日本オラクルは8月4日、野村総合研究所が、同社が提供する金融業向けSaaS型ソリューションのIT基盤としてオラクル製品群を導入したことを発表した。

デジタルアーツ、「i-FILTER」「FireEye」の連携オプションを霧島酒造がランサムウェア対策強化で導入

デジタルアーツは7月26日、情報漏洩防止と内部統制を推進する企業・官公庁向けWebフィルタリングソフト「i-FILTER」と、ファイア・アイのWebセキュリティ NXシリーズとの連携オプションが、ランサムウェア対策強化として霧島酒造に導入されたことを発表した。

フォーティネット、同社のFortiGateとFortiSandboxを兵庫県が導入し「公社等情報セキュリティ基盤」を構築

フォーティネットは7月6日、兵庫県が同社のUTM/次世代ファイアウォール「FortiGate」とサンドボックスアプライアンス「FortiSandbox」を導入して「公社等情報セキュリティ基盤」を構築し、県の外郭団体(密接関連公社)の情報セキュリティ対策を強化したことを発表した。

NEC、品川区で標的型攻撃などによる情報漏洩を防止する新たなセキュリティ機能を構築

NECは6月29日、東京都品川区においてセキュリティ対策強化のため、標的型攻撃などによる情報漏洩を防止する新たなセキュリティ機能を構築・納入したことを発表した。

キヤノンITソリューションズ、「GUARDIANセキュリティサービス」をタイで提供開始

キヤノンITソリューションズは6月23日、子会社であるタイのMaterial Automation社とともに、タイにおける「GUARDIANセキュリティサービス」の販売・サポート体制を整備し、7月1日からタイの日系進出企業を中心にメールセキュリティサービスの提供を開始すると発表した。

パロアルト、筑波大学が学内基幹ネットワークの更新において同社の次世代ファイアウォールを国内で初めて導入したと発表

パロアルトネットワークスは4月14日、筑波大学が、情報環境機構学術情報メディアセンターのネットワーク研究開発部門が運用する学内基幹ネットワークにおいて、パロアルトネットワークスが提供する次世代ファイアウォールのハイエンドモデル「PA-7050」と脅威インテリジェンスクラウド「WildFire」による次世代セキュリティプラットフォームを採用し、本格運用を開始したことを発表した。

ネットワンシステムズ、筑波大学のキャンパス情報ネットワークを外部境界と内部の2段階ファイアウォールで多層的なセキュリティ対策

ネットワンシステムズは4月8日、筑波大学の全学生・教職員約15,000名が利用する、高度なセキュリティを備えた大規模なキャンパス情報ネットワークを構築したことを発表した。

エムオーテックス、国内62拠点7900台のPCセキュリティ対策を安定的な環境で実現

エムオーテックスは4月8日、パナソニックシステムネットワークスのシステムソリューションズジャパンカンパニーのIT資産管理・情報漏洩対策ツール「LanScope Cat」の導入事例を発表した。

F5ネットワークス、PIEM社が運営するブライダル業界向けオンラインサービスのセキュリティを強化

F5ネットワークスジャパンは4月6日、PIEM社が、同社のブライダル業界向けオンラインサービス「ONE-Wシステム」のセキュリティを強化するため、Web Application Firewall機能を提供する「F5 BIG-IP Application Security Manager」を導入したことを発表した。

TCSI、データの無価値化ソリューション「PASERI for PC」が富士通の社外持出し用シンクライアントに採用される

TCSIは3月23日、富士通が、重要情報も含む社外持出し用シンクライアントに、TCSIが提供する「PASERI for PC」を採用したことを発表した。

F5ネットワークス、フルキャストによる「BIG-IP ASM」導入を発表

F5ネットワークスジャパンは3月15日、フルキャストホールディングスが、同社Webサイトのセキュリティのさらなる強化に向けて、Web Application Firewall(WAF)機能を提供する「F5 BIG-IP Application Security Manager(ASM)」を導入したことを発表した。

EMCジャパン、楽天銀行がオンラインバンキングの不正送金対策に同社の「RSA Web Threat Detection」を導入と発表

EMCジャパンは1月25日、インターネット銀行の楽天銀行が、オンラインバンキングの不正送金対策として、同社の「RSA Web Threat Detection」を導入したことを発表した。

トレンドマイクロ、KDDIの「auスマートパス」で「パスワードマネージャーfor au」を提供開始

トレンドマイクロは1月22日、KDDIが提供する「auスマートパス」で、トレンドマイクロのパスワード管理アプリ「パスワードマネージャーfor au」を提供開始することを発表した。

F5ネットワークス、筑波大学での学内ネットワークの運用性向上を実現

F5ネットワークスジャパンは12月17日、筑波大学が、学内ネットワークと学外ネットワークの境界に置かれるファイアウォールとして、アプリケーションデリバリーとセキュリティを提供する統合プラットフォーム「F5 BIG-IP 7200v」を導入したことを発表した。

富士通など3社、金融検査マニュアルなどの改正に対応し、遠軽信用金庫のセキュリティを強化

遠軽信用金庫と富士通、富士通エフサスの3社は11月13日、システム運用管理者などの特権ユーザーによるサーバー操作証跡管理を実現するソフトウェアをはじめとする「FUJITSU Security Initiative」製品を活用し、新規に情報セキュリティシステムを構築したと発表した。

エムオーテックス、総務省「ICTドリームスクール」の実証モデル校にAndroidタブレットの紛失対策・適正活用支援ツールを提供

エムオーテックス(MOTEX)は11月5日、総務省「ICTドリームスクール」の実証モデル校である西脇市立西脇小学校と宍粟市立都多小学校が利用しているAndroidタブレットの紛失対策および、適正活用支援ツールとして「LanScope An」を提供すると発表した。

トレンドマイクロの「金融機関向けインターネット不正送金対策サービス」を足利銀行が導入

トレンドマイクロは11月4日、足利銀行が、同行が運営する個人および法人向けのインターネットバンキング利用者と自行のセキュリティ強化対策として、同社の「金融機関向けインターネット不正送金対策サービス」を導入したことを発表した。

富士通SSL、メール誤送信防止製品「SHieldMailChecker 誤送信防止」の本格運用を開始

富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は10月27日、TDCソフトウェアエンジニアリングに、メール誤送信防止製品「FUJITSU Security Solution SHieldMailChecker 誤送信防止」を導入し、本格運用を開始したと発表した。

NEC、インドネシア情報通信省傘下のId-SIRTII/CCとサイバーセキュリティ領域で協力

NECは9月24日、インドネシア共和国情報通信省傘下で同国のサイバーセキュリティの中核を担うId-SIRTII/CCとサイバーセキュリティ領域で覚書を取り交わしたと発表した。

NEC、甲州市からマイナンバーを扱う端末向け顔認証システムを受注

NECは9月14日、山梨県甲州市から、マイナンバー制度を扱うすべての住民基本台帳システム端末約160台のセキュリティ強化に向けて、顔認証セキュリティソフトウェア「NeoFace Monitor V2」を受注したことを発表した。

トレンドマイクロ、「Deep Discovery Inspector」をソニー銀行が社内システムに採用

トレンドマイクロは9月4日、ソニー銀行の社内システムに、トレンドマイクロが提供するネットワーク監視製品「Deep Discovery Inspector(以下DDI)」がセキュリティ対策製品として採用されたことを発表した。

トレンドマイクロ、ロックダウン型ウイルス対策ソフト「Trend Micro Safe Lock」をみずほ銀行・みずほ情報総研が導入

トレンドマイクロは9月1日、みずほ銀行、および同行のシステム設計・開発を担うみずほ情報総研が、ロックダウン型ウイルス対策ソフト「Trend Micro Safe Lock(TMSL)」をみずほ銀行の全国4か所の電算センター内にある基礎勘定系システムの専用端末約170台に対するセキュリティ対策製品として導入したことを発表した。

システナ、スマートフォン向け不正送金・フィッシング詐欺対策アプリ「Web Shelter」が十六銀行に採用される

システナは8月11日、十六銀行が、スマートフォン向け不正送金・フィッシング詐欺対策アプリ「Web Shelter」を採用し、同行に口座を持つユーザー向けにサービス開始したことを発表した。