NTT Com、企業向けネットワークセキュリティ「OCN DDoS対策サービス」を大幅リニューアル

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は10月1日、現在提供中の企業向けネットワークセキュリティ「OCN DDoS対策サービス」について、機能を大幅に拡充し、提供エリアを全国に拡大すると発表した。

マクニカネットワークス、検知されたマルウェアの初動判定を実施するクイックトリアージサービスを提供開始

マクニカネットワークスは10月1日、標的型サイバー攻撃対策を推進するさまざまな製品ラインナップを補完するサービスとして、マクニカネットワークス独自の「クイックトリアージサービス」の提供を開始することを発表した。

スターティア、アマゾンウェブサービスを利用したシステム管理・情報漏洩対策支援サービスを開始

スターティアは9月30日、アマゾン・データ・サービス・ジャパンのアマゾンウェブサービス(以下AWS)上に、ネットワークシステムの管理と情報漏洩対策用のサーバー構築を行なうサービス「クラウドスターターパック セキュリティプランfor AWS」を提供開始すると発表した。

KDDI研究所、世界初となるIoTのセキュリティ向上を実現する個人情報保護技術を実用化

KDDI研究所は9月30日、サーバーやスマートフォン、IoT等における個人情報等の重要なデータを安全に保護するソフトウェア技術を開発し、実用化に成功したと発表した。

ジグソーとFFRIが事業・販売で提携

ジグソーとFFRIは9月29日、先日発表したIoTセキュリティ分野における共同研究に引き続き、事業・販売提携をしたことを発表した。

マカフィー、2016年版個人向けセキュリティ製品を発表

インテルセキュリティ(日本での事業会社:マカフィー)は9月29日、2016年版の個人向けセキュリティサービスを発表した。

NTT Com、Enterprise CloudおよびWideAngleにおけるソフトウェア型セキュリティアプライアンスの機能を拡充

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は9月29日、ユーザー企業のプライベートクラウド基盤やクラウド事業者のサービス基盤などに実装できるソフトウェア型セキュリティアプライアンスにおいて、Webアプリケーション向けファイアウォール機能を拡充すると発表した。

アクロニス、ID Quantiqueと提携し、業界で初めてクラウドのデータ保護に量子暗号を導入

米AcronisとID Quantiqueは9月28日、高度な暗号解読の手法や量子コンピュータの出現による脅威から企業を保護するために協力することを発表した。

トレンドマイクロ、総合サーバーセキュリティ対策製品の最新バージョンを提供開始

トレンドマイクロはトレンドマイクロ、総合サーバーセキュリティ対策製品の新バージョン「Trend Micro Deep Security(以下Deep Security)9.6」を10月1日から提供開始することを発表した。

NEC、量子暗号システムの実用化に向けた評価実験をサイバーセキュリティ・ファクトリーで開始

NECは9月28日、理論上盗聴できない暗号技術である量子暗号の実用化に向けて、国内で初めて長期のフィールド評価実験を開始したと発表した。

エムオーテックス、三菱スペース・ソフトウエアとの協業でマイナンバー管理・情報漏洩対策を強化

エムオーテックスは9月28日、三菱スペース・ソフトウエア(MSS)との協業を開始したと発表した。

EMCジャパン、IDライフサイクル管理ソリューションで未承認のアクセス権限の変更等、不審な傾向の検知が可能に

EMCジャパンは9月28日、ID&アクセスガバナンス管理ソリューションの「RSA Identity Management & Governance」に標的型サイバー攻撃や重要情報の流出機会を低減する新機能を追加するとともに、名称を「RSA Via Lifecycle & Governance(以下、RSA Via L&G)」に変更したと発表した。

カスペルスキーとセキュリティ対策推進協議会、安全なインターネット利用を促すセミナー資料および伝え方ガイドの無償提供を開始

カスペルスキーとセキュリティ対策推進協議会は9月24日、IT初心者を対象にした安全なインターネット利用に関するセミナーで講師が分かりやすく解説できるようにまとめた「セキュリティとモラルのセミナーのためのスライド&伝え方の手引き」の無償ダウンロード提供を開始すると発表した。

アール・アイ、データ保護ソフト「シークレットフォルダー」を発売

アール・アイは9月24日、機密データの保護を目的としたデータ保護ソフト「シークレットフォルダー」を発売すると発表した。安価で簡単・確実なデータ保護ソフトとして、特に中小企業層に対して快適なデータ保護環境の提供を目指すとしている。

NEC、インドネシア情報通信省傘下のId-SIRTII/CCとサイバーセキュリティ領域で協力

NECは9月24日、インドネシア共和国情報通信省傘下で同国のサイバーセキュリティの中核を担うId-SIRTII/CCとサイバーセキュリティ領域で覚書を取り交わしたと発表した。

ベル・データ、ウォッチガードと提携し、ゲートウェイでのセキュリティ対策サービスの提供を開始

ベル・データは9月24日、ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンとネットワークセキュリティの分野で提携し、新たに「ベル・データ エントランス セキュリティサービス」(以下BESS)を提供開始すると発表した。

日本通信、モバイル・セキュリティの「見える化」提供開始

日本通信は9月18日、スマートフォンへの不正侵入等のサイバーセキュリティ問題を「見える化」するソリューション、Mobile IDS(Intrusion Detection System:侵入検知システム)を、すべてのVAIO Phone向けに提供開始したと発表した。

デジタルアーツ、「企業におけるマイナンバーのセキュリティに関する実態調査」の結果を公表

デジタルアーツは9月17日、全国の企業に勤めるマイナンバー担当者912名を対象に実施した、企業におけるマイナンバーのセキュリティに関する実態調査の結果を公表した。

IIJ、「IIJセキュアMXサービス」において、標的型メール攻撃対策に有効な「サンドボックスオプション」を提供開始

インターネットイニシアティブ(IIJ)は9月17日、企業のメールシステムに必要なセキュリティ機能をクラウド型で提供する「IIJセキュアMXサービス」(以下セキュアMX)の機能を拡充し、標的型メール攻撃対策に有効な「サンドボックスオプション」を10月5日から提供開始すると発表した。

アシスト、監視強化や侵害拡大防止を重視した「標的型攻撃対策ソリューション」を発表

アシストは9月17日、政府、自治体、企業において大きな関心が寄せられている標的型攻撃への対策を支援するために、内部対策を重視したさまざまな施策を「標的型攻撃対策ソリューション」として体系化し、提供を開始すると発表した。

Dr.WEB、POS端末を狙うトロイの木馬「Trojan.MWZLesson」を発見

Dr.WEBは9月16日、POS端末を狙うトロイの木馬「Trojan.MWZLesson」を発見したと発表した。

ウォッチガードとSecuLynx、未知のマルウェア感染端末の即時遮断ソリューションを共同開発

ウォッチガード・テクノロジー・ジャパンとSecuLynxは9月16日、両社の製品を連携させ、未知のマルウェア検知から社内のマルウェア感染PCの特定・遮断までを自動化する、情報セキュリティの包括的な新ソリューションを共同で開発したと発表した。

東芝、インテルと産業インフラ向けIoTセキュリティソリューションにおける協業に合意

東芝は9月16日、インテルと、あらゆるモノをインターネットにつなぐIoTのセキュリティソリューションにおいて協業することに合意したと発表した。

シスコ、中小企業向け新ブランド「Cisco Start」を発表

シスコシステムズは9月16日、中小企業向け、シンプル、スマート、セキュアなネットワークソリューションを提供する新ブランド「Cisco Start」を発表した。

ラック、全国の自治体のマイナンバー保護を、技術と知見により加速させる取り組みを開始

ラックは9月15日、サイバー攻撃による脅威からマイナンバーを保護するという、全国の自治体が抱える大きな課題に対して、同社が蓄積した情報セキュリティ技術と知見を活用することにより、対策を支援する取り組みを開始すると発表した。

BBソフトサービス、インターネット詐欺リポートで「偽サイトへの注意喚起でカムフラージュする詐欺サイトが増加」と注意喚起

BBソフトサービスは9月15日、同社の「Internet SagiWall」で検知したデータを基にした、2015年8月度のインターネット詐欺リポートを発表した。

日本事務器、中小企業向けゲートウェイセキュリティマネージドサービスを販売開始

日本事務器は9月15日、クラウド型セキュリティ対策サービス「あんしんプラスシリーズ」のメニューを拡充、トレンドマイクロのクラウド型セキュリティBOX「Cloud Edge」をベースとした、ゲートウェイセキュリティマネージドサービス「Cloud Edgeあんしんプラス」を10月から販売開始すると発表した。

ジグソーとFFRI、IoTセキュリティ分野において提携

ジグソーとFFRIは9月15日、IoTセキュリティ分野において提携、今回はその第一弾として、IoTセキュリティの共同研究を開始すると発表した。

シーイーシー、PCセキュリティの「SmartSESAME PCログオン」が指紋認証に対応、本人認証・アクセス制御・不正アクセス対策を統合管理

シーイーシーは9月15日、パソコンの不正利用を防ぐ認証セキュリティソフトウェア「SmartSESAME PCログオン」に、アカウントログイン時の二要素認証機能を強化し、ICカード、指静脈に続き指紋認証に対応した新サービスを9月16日から提供開始すると発表した。

富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ、中小企業に向けクラウド型Webセキュリティサービスを販売開始

富士通ソーシアルサイエンスラボラトリは9月15日、国内外に複数拠点を持つ企業をはじめ、小人数での利用が想定される中小企業に向けのクラウド型Webセキュリティサービス「Blue Coat クラウドサービス」を販売開始すると発表した。